いとうあさこの大学・高校・中学校は?出身高校・学歴まとめ

今回はいとうあさこの学歴についてまとめてみました。

いとうあさこのプロフィール

  • 本名:伊藤 麻子(いとう あさこ)
  • 生年月日:1970年6月10日
  • 出身地:東京都渋谷区
  • 身長:162㎝

いとうあさこの大学は舞台芸術学院

いとうあさこは高校卒業後、大学には進学していません。

その代わりに、専門学校舞台芸術学院ミュージカル別科に進学しました。

住所「〒171-0021 東京都豊島区西池袋3丁目5−19」

主にミュージカル俳優を養成する機関で、市村正親や役所広司を輩出している学校です。

いとうあさこは高校卒業後、大学受験に失敗し、浪人生となりました。

いとうあさこは「宇宙物理学」を研究したいと持っていたので、両親に文系の学部を受けるように言われたことに反発し、家出しました。

家出の3日後には母親がいとうあさこのためにアパートを借りており、そこにいとうあさこはすむようになりました。

その後も連れ戻されることはなく、専門学校に通いながら、アルバイトを始めました。

いとうあさこは日航ホテルでアルバイトをしており、学校以外の時間はほとんど働きづめだったと話しています。

いとうあさこが芸人を目指す

いとうあさこは舞台役者を目指して専門学校に入学し、その時にコメディーをやってみたいと思い、お笑いライブオーディションを受けました

当時、女芸人がすくないということもあって、オファーは殺到したようです。

いとうあさこの両親は芸人として活躍しているのを喜んでいるだって!いい両親だね!

いとうあさこの高校は雙葉

いとうあさこ雙葉(ふたば)高校です。

住所「〒102-0085 東京都千代田区六番町14−1」

偏差値73の超難関女子高校で、毎年東大に10数名以上輩出進学校です。

有名人の卒業生は以下の通り。

  • 高橋真麻
  • かたせ梨乃
松陰、女子学院とともに女子御三家とされるほどの名門だね。

いとうあさこは雙葉系列の学校にずっと通っており、12年間女子高でした。

いとうあさこの高校時代

いとうあさこは学生時代、理系科目が好きで学年でもトップクラスの成績でした。

周りのクラスメイトからも「頭がいいね」とよく言われていたと話しています。

理系科目が好きなのは幼少期からで、小さい時から雑誌「ニュートン」を定期購読していました。

いとうあさこは高校時代、性に関する知識が乏しく、結婚指輪をすれば子供が生まれると思っていたようです。

保健の授業もしっかり受けていたが分からないことだらけで、よく理解していなかったと話しています。

実家はかなり裕福で、フィギュアスケートを習っているほどでした。

フィギュアスケートは金持ちじゃないとできないスポーツだニャ。

いとうあさこの父親は伊藤新造

いとうあさこの父親は東大法学部出身で、都市銀行の重役と話しています。

銀行で重役なら軽く1000万円以上は稼いでいるニャ。

いとうあさこの父親は富士銀行の常務をしている伊藤新造ではないかと言われています。

いとうあさこの小学校は?

いとうあさこの雙葉小学校です。

住所「〒102-0085 東京都千代田区六番町14−1」

雙葉小学校は雙葉系列の学校で高校までエスカレーター式に進学することができます。

いとうあさこはピアノ、習字を習っていました。

伊藤綾子の実家が金持ち

クリスマスツリーは実家のモミの木を使っていました。

でかい木が生えているんだね。すごい。

意外にも小学校のお小遣いは300円だったようです。

いとうあさこの父親の教えは?

当時、いとうあさこはマッチの大ファンで、部屋中にマッチのポスターを張っていました。

しかし、それを見かねた父親はいとうあさこに向かって「マッチとは結婚できない」とつぶやかれたそうです。

以上、いとうあさこの学歴についてまとめていました。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

20代。 半生干物女子。 仕事場ではコンタクト、家ではメガネ派。 地味にEカポー。 趣味:読書。ねこいじり。カフェ散策。水族館巡り。御朱印帳集め。 ※最近は御朱印帳集めるのがめんどくさくなってきたのはここだけの話・・