ブサイクすぎるジャニーズランキング20選!舞祭組とスノーマンとかブサイク増えたと話題?

芸能界に次々とイケメンを送り出している「ジャニーズ事務所」。数々の芸能事務所の中でも「この人はジャニーズだ!」とわかりやすいのもジャニーズ事務所の特徴ですよね。

アイドルなので歌やダンスはもちろんですが、アクロバットや運動神経も抜群!さらに、ドラマや映画で主演を務めたり、バラエティー番組でも活躍したりと、まさに「オールマイティ集団」!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ジャニーズさん(@sarugorirachinpanji)がシェアした投稿

そんな「ジャニーズ」と言えば、ジャニー喜多川社長が実際に送られてきた履歴書に目を通し合否を出していることは有名ですよね。ジャニー喜多川社長は10年後の顔がわかるそうで、小学生や中学生の応募者から未来のスターを発掘できるというすごい目をもっているんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ジャニーズさん(@sarugorirachinpanji)がシェアした投稿

そんなジャニー喜多川が発掘した人のなかに、なんと「ブサイクだ」と言われている人たちがいるんです。

今回はジャニーズなのに「ブサイク」と言われている人20名をご紹介します!

城島茂(TOKIO)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomoya Nagaseさん(@tomoya.nagase_)がシェアした投稿

生年月日:1970年11月17日(48歳)

入所日:1986年7月7日(当時15歳)

TOKIOのリーダーである城島茂。

なんと48歳の現役アイドルなんですね!

ブサイクと言われているのは年のせいなのかも・・・とも思いますが、ブサイクなジャニーズと言われています。

中学時代は不登校だったそうですが、中学3年生のとき少年隊がテレビで踊っている姿を見てジャニーズに入ると決意したそうですよ!ちなみに若い頃のお写真がこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

カメノテさん(@kamenote__tokio)がシェアした投稿

とってもイケメンですよね!

やはり、年のせいでブサイクと言われているのかもしれません。

メンバーからは「おじいちゃん」と言われることもしばしば。

反対に考えると、48歳という年齢でアイドルとして活動していること自体がすばらしいことなのかもしれませんね。

井ノ原快彦(V6)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ユ ウさん(@_.___vv_)がシェアした投稿


生年月日:1976年5月17日(43歳)

入所日:1988年10月30日(当時12歳)

NHKの朝の顔、V6の井ノ原快彦もブサイクだといわれているみたいです。

たしかに目は少し小さめですが、癒し系の顔立ちかなと思います。

そして、井ノ原快彦といえば「笑顔」がチャームポイントですよね。

しかし、13歳のとき。初めての雑誌撮影で笑顔を見たジャニー喜多川社長から「YOU、ひどいよ!」と言われてしまうんです!結局、笑顔が気持ち悪いという理由でその後2年ほど雑誌の撮影し呼ばれなかったのだとか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ななさん(@okadakun_fan)がシェアした投稿

今ではチャームポイントである笑顔が気持ち悪いと言われていた時期があったなんて驚きですね。

しかし、この悔しい経験から「絶対に売れてやる!」と気合が入ったそうですよ!

今があるのは、気持ち悪い笑顔のお陰かもしれませんね。

 村上信五(関ジャニ∞)

 

この投稿をInstagramで見る

 

y k さん(@tada__85168)がシェアした投稿


生年月日:1982年1月26日(37歳)

入所日:1996年12月24日(当時14歳

関ジャニ∞として活動している村上信五。

番組のMCやバラエティー番組などで活躍しているイメージが強いですよね。

しかしながら、出演しているテレビ番組でも「ブサイクだ」といじられているんですね。

「月曜から夜更かし」でもマツコ・デラックスにいじられています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ユさん(@__okr516__)がシェアした投稿

ジャニーズがブサイクと言われるとSNSで炎上することが多いのですが、村上信五のファンはブサイクであることを受け入れているようで、特に炎上することもないそうです。

ファンからもブサイクであると認められているということなのでしょうか?!

ファンからすると、村上信五は抜群のトーク力を持っているので多少ブサイクでも関係ないのかもしれませんね。

丸山隆平(関ジャニ∞)

 

この投稿をInstagramで見る

 

R®︎さん(@mr.r_0211)がシェアした投稿


生年月日:1983年11月26日(35歳)

入所日:1996年9月22日(当時12歳)

同じく関ジャニ∞の丸山隆平。

グループ内ではムードメーカーとして自分の地位を確立しています。

一般的に見ればイケメンであると思いますが、あまりジャニーズっぽくはない顔立ちであると言われています。たしかに王道なイケメンというよりは、親しみやすさがにじみ出ている感じがありますね。

また、年齢のせいか体型の変化が激しかったり、髭が濃かったりと劣化が進んでいるというのもブサイクと言われてしまう理由かもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@eighter.mさん(@________eightgram.m)がシェアした投稿

しかし丸山隆平のファンはそれを受け入れているようで、今日はカッコいいかな?それとも微妙かな?とコンディションを含めて楽しみにしているのだとか。

さすがジャニーズファン。色々な応援の仕方があるみたいですね!

大野智(嵐)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ARASHI 嵐さん(@arashi_storm)がシェアした投稿

  • 生年月日:1980年11月26日(38歳)
  • 入所日:1994年10月16日(当時13歳)

 

国民的アイドルグループ嵐の大野智もブサイクだと言われています。

 

大野智といえば、童顔であることでも知られていますよね。デビューした頃からあまり大きな変化がなく今日まできているように思います。

 

ファンの間でも、大野智はイケメンではないというのが定説のようで、「ぼーっとしている顔」や「クラスに一人はいそうな顔」「平凡な顔」などと言われているみたいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ARASHI 嵐さん(@arashi_storm)がシェアした投稿

しかし、大野智は大きな武器があります。それが「歌」ですね!デビュー前がら舞台で鍛えたその歌唱力は「嵐」に加入するきっかけにもなりました。

 

顔があまりイケメンでなくても、その歌唱力に惚れているファンがたくさんいるのかもしれませんね!

小山慶一郎(NEWS)

 

この投稿をInstagramで見る

 

‪°ʚ✞ɞ°‬みぃ姉☠︎さん(@miitomo21_bts)がシェアした投稿

  • 生年月日:1984年5月1日(35歳)
  • 入所日:2001年1月21日(当時16歳)

 

NEWSとして活動する小山慶一郎。

一時期はニュースキャスターとしても活躍していました。

 

デビュー当時は、ジャニーズではめずらしい一重瞼でした。

その頃のお写真がこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ジャニーズ 久留米さん(@shinichirohiroshima)がシェアした投稿

確かに一重で今よりも目が小さい気がします。

今は二重になっているので整形したのでは?という疑惑もあったんですね。

しかし、実はお酒を飲んだ次の日にむくんで二重になったそうで、その日からずっと二重が続いているそうですよ。そういうこともあるんですね。なんとも羨ましい話です!

また、目だけでなく髪型でカバーしているだけの雰囲気イケメンという厳しい声もありました。

髪型だけでイケメンの雰囲気が出るのなら、元々イケメン要素があるのでしょうね。

増田貴久(NEWS)

 

この投稿をInstagramで見る

 

❤︎ ❤︎さん(@02_81519)がシェアした投稿

  • 生年月日:1986年7月4日(33歳)
  • 入所日:1998年11月8日(当時12歳)

 

同じくNEWSの増田貴久。

メンバーの手越祐也と「テゴマス」としても活躍していますね!

そんな増田貴久、ネット上では「鼻が残念」と噂になっています。

注目してみてください。

どうでしょうか。

そんなに気になるわけではありませんが、少し鼻の穴が大きいのかもしれませんね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

みおりさん(@miori1116)がシェアした投稿

他にも「笑顔が気持ち悪い」「目が小さい」「影がうすい」と言われ放題でした・・・。

「影がうすい」というのはブサイクだとかいう前に顔すら関係ないですね(笑)

もしかしたら、イケメンである手越祐也と一緒に並ぶことが多かったり、何かと比べられることもあったりするのでブサイクに見えてしまうのかもしれません。

岡本圭人(Hey!Say!JUMP)

 

この投稿をInstagramで見る

 

れなさん(@love_hsj0509)がシェアした投稿

  • 生年月日:1993年4月1日(26歳)
  • 入所日:2006年8月14日(当時13歳)

 

この投稿をInstagramで見る

 

photo graphic art 2019 july 24 元歌手 岡本健一 #岡本健一

daisukekato(加藤大介)さん(@i.de.a.images)がシェアした投稿 –


父親が事務所の先輩の岡本健一というジャニーズのサラブレットである岡本圭人。

お父さんに似ていなくてかわいそう」という声や「そこらへんにいる人の方がかっこいい」など厳しい意見が多いようです。確かに、目は奥二重で小さめな感じはしますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ういさん(@keito__ui.hsj)がシェアした投稿


しかし、彼にはものすごい特技があります。それは「英語」!

イギリスへ留学経験があり、帰国後はインターナショナルスクールに通っていた為、英語がペラペラなんですね。テレビでも時折英語を話す姿が映っていますが、日本人が話しているとは思えない流暢な英語ですよ。

また、すべての授業が英語で行われることでも有名な「上智大学国際教養学部」に合格したことでも話題になりましたね。世界中の人が受けることができ、倍率は2倍3倍は当たり前という狭き門の中合格したそうです。

ブサイクと言われていますが、英語という特技を持っている岡本圭人。

とてもかっこいいですね!

薮宏太(Hey!Say!JUMP)

 

この投稿をInstagramで見る

 

IpEpIrOdさん(@peeeeeeeeeeeeeeeeeeeee_1755)がシェアした投稿

  • 生年月日:1990年1月31日(29歳)
  • 入所日:2001年9月23日(当時11歳)

 

ジュニア時代から超がつくほどの人気があった薮宏太。

ジャニーズJr.でありながらCDデビューをしたり、冠番組を持ったりと大活躍でした。

その頃のお写真がこちらです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

藍子/いのたかよりのall担さん(@hey_say_inotaka)がシェアした投稿

まだあどけなさが残る1枚ですが、とてもかわいらしい顔をしていますよね。

 

しかし、そんな薮宏太ももうすぐ30歳。

年齢のせいか「劣化した」「顔がむくみすぎ」「太りすぎ」とネット上ではかなりキツイ意見もありました。

そんな最近のお写真がこちらです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yabu kota ✨さん(@yabuifc)がシェアした投稿

たしかに、お顔の雰囲気が少し違うような気もしますね。

しかしながら、178㎝の身長に対し足の長さが103㎝もありモデルのような体型であることは間違いありません。

ジュニア時代がずば抜けてかわいかっただけに、少しの顔の変化も目立ってしまうのかもしれませんね。

横尾渉(Kis-My-Ft2)

 

この投稿をInstagramで見る

 

たいすけ担さん(@taipeaceful_6)がシェアした投稿

  • 生年月日:1986年5月16日(33歳)
  • 入所日:2001年2月4日(当時14歳)

 

キスマイことKis-My-Ft2に所属する横尾渉。

格差があることでも知られるキスマイの「後列」として活躍しています。

 

とにかく歌が下手であることで知られている横尾渉。

彼が受けたジャニーズのオーディションでは、たまたま歌の審査がなかったようで、しばらく歌が下手なことは周りに気づかれていなかったのだとか。

さらに活舌も悪く噛んでしまうことが多かったり、ダンスもあまり得意ではないこともあり「歌もダンスもしゃべりもできない」「顔もジャニーズじゃない」など厳しい意見がありました。

しかし、そんなところもファンはかわいいと思っていて、キスマイの派生ユニット「舞祭組」でソロを歌う際には毎回歓声があがるそうですよ!

ですが、実は横尾渉には意外な一面があるんです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

CRAZY WIFE♡さん(@sy.yt.sh)がシェアした投稿

それは「資格」を持っているということ。マグロの解体師の資格や、ペット介護士の資格を持っているんですね!その資格を活かして個人のレギュラー番組を持っていた時期もあったほどなんです。

また「プレバト!!」では俳句の才能を発揮しており、年配の方からの知名度はとても高いそうです!
アイドル意外のジャンルで活躍しているんですね。

宮田俊哉(Kis-My-Ft2)

 

この投稿をInstagramで見る

 

CRAZY WIFE♡さん(@sy.yt.sh)がシェアした投稿

  • 生年月日:1988年9月14日(30歳)
  • 入所日:2001年2月4日(当時12歳)

 

同じくKis-My-Ft2の宮田俊哉。

一般的にはイメージにないですが、ドラマに出演していたり個人のラジオ番組を持っていたりとキスマイの中では目立つ存在です。

 

そんな宮田俊哉もブサイクだと言われていますね。

一時期は、滝沢秀明に似ていると話題になったほど美少年だったそうです!

当時のお写真がこちら。

たしかにイケメンですね!

しかし、成長するにつれて鼻が大きくなりすぎてしまったようです・・・。

10年後の姿がわかるジャニー喜多川社長も、これにはびっくりだったかもしれません。

現在はジャニーズNo.1アニヲタを公言し、大好きなアニメの仕事も多くこなしています。

アイドルとアニヲタはかけ離れているような気もしますが、しっかり自分のキャラクターがあるとことは素晴らしいですよね。しかし、世間的には「アニヲタ=キモい」というイメージがあるので、宮田俊哉もブサイクと思われているのかもしれません。

二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)

 

この投稿をInstagramで見る

 

あーちゃん強い子元気な子さん(@nikanika7110)がシェアした投稿

  • 生年月日:1990年8月6日(28歳)
  • 入所日:2001年2月4日(当時10歳)

 

またまたキスマイから、今度は二階堂高嗣の名前があがりましたね。

10歳からジャニーズジュニアとして活動をしている二階堂高嗣。

年齢は若いですが、先ほど名前が出た横尾渉と宮田俊哉と同期なんですよ。

そんな二階堂高嗣には、実は整形したのでは?という疑惑があるんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

CRAZY WIFE♡さん(@sy.yt.sh)がシェアした投稿

まだ子ども!という感じでとてもかわいいですよね。

とても生意気だったそうで、生意気好きなジャニー喜多川社長に可愛がられていたそうですよ!

そしてジャニーズJr.でKis-My-Ft2として活動していた頃のお写真がこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

もりっ!さん(@mao.__.26)がシェアした投稿

この期間に何が起こったのでしょうか?(笑)

この写真をみると、ブサイクと言われてしまうのも納得です。

ちなみに最近のお写真がこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

これは整形の疑惑が出てしまっても仕方ないかもしれません。

二階堂高嗣は成長と共にブサイク度が低くなっている気がしますね!

 菊池風磨(Sexy Zone)

 

この投稿をInstagramで見る

 

菊池風磨 / SexyZoneさん(@sz_fumaym)がシェアした投稿

  • 生年月日:1995年3月7日(24歳)
  • 入所日:2008年4月27日(当時13歳)

 

Sexy Zoneの菊池風磨もブサイクだと噂になっているようです。

Sexy Zoneといえば、佐藤勝利や中島健人などイケメンが所属しているイメージですよね!

また、マリウス葉という長身ハーフもおり、ルックス的にはKing&Princeにも負けていないのではないでしょうか。

客観的にみて、菊池風磨はそこまでブサイクではないと思います。

しかし、ブサイクと言われてしまうことには理由があるそみたいなんです!

実は、菊池風磨は「ナルシスト」な一面があるんですね。

ナルシスト的な笑顔だったり、歌い方だったりがブサイクに見えてしまっている原因ではないかと言われています。

 塚田僚一(A.B.C-Z)

 

この投稿をInstagramで見る

 

さん(@awzkzwa)がシェアした投稿

  • 生年月日:1986年12月10日(32歳)
  • 入所日:1998年11月7日(当時11歳)

 

KAT-TUNの亀梨和也やNEWSの増田貴久、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷大輔らが同期である塚田僚一。

A.B.C-Zとしてかなり遅咲きのデビューを果たした彼ですが、ブサイクであると言われています。

ネット上では、「お笑いタレントかと思った」「素人か芸人かという顔してる」「ジャニーズにしてはブサイクという域を超えている」と言われたい放題でした。

そんな塚田僚一は、バラエティー番組で人気を博していますよね!

バラエティー番組で活躍する姿をみて「お笑いタレント」だと思われるということは、かなり馴染んで笑いを取っていたのでしょうね。

「顔」ではなく「笑い」で勝負できるジャニーズもいいのではないでしょうか?!

五関晃一(A.B.C-Z)

  • 生年月日:1985年6月17日(34歳)
  • 入所日:1998年6月20日(当時13歳)

同じくA.B.C-Zの五関晃一も名前があがりました。

入所からデビューするまで13年7ヶ月もかかった苦労人である五関晃一。

同期である元KAT-TUNの田中聖は2001年にデビューをしていますが、A.B.C-Zがデビューしたのは2012年。同期なのに11年もの差があるんですね!

 

ネット上では「ブサイク」「老け顔」「おっさん」など厳しい意見が並んでいました。

確かに34歳にしては老けているような気もします。

あの嵐の方が年上であると考えると、五関晃一は40歳以上に見えてしまうかもしれません。

濵田崇裕(ジャニーズWEST)

  • 生年月日:1988年12月19日(30歳)
  • 入所日:2002年7月13日(当時13歳)

 

関西ジャニーズJr.出身である濵田崇裕。

舞台で主演を務めるなど、俳優としても活躍しています。

 

そんな濵田崇裕ですが、「ジャニーズっぽくない」「どこがかっこいいのかわからない」という声がありました。

そして実は、麒麟の田村裕と似ているという噂があるんです!!

お写真で比べてみましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

麒麟田村裕さん(@hiroshi9393)がシェアした投稿

田村裕はジャニーズとは程遠い容姿であると思うのですが、比べてみると確かに似ていますね。

「VS嵐」では、濵田崇裕から田村裕へ変わっていく動画も流れました。

どこで変わったかわからないほどで、メンバーもびっくりしていましたよ!

田村裕はお世辞にもかっこいいとは言えませんね。

似ている濵田崇裕もブサイクなのかもしれません・・・。

岸優太(King&Prince)

 

この投稿をInstagramで見る

 

#キシラブさん(@y.9.29)がシェアした投稿

  • 生年月日:1995年9月29日(23歳)
  • 入所日:2009年7月20日(当時13歳)

 

デビューからの人気が止まらないKing&Princeのリーダーである岸優太。

嵐の後継者として注目されていますね。

そんな岸優太もブサイクと言われているようです。

King&Princeといえば、平野紫耀や永瀬廉などのメンバー全員がそれぞれイケメンであることで有名ですよね。

その中では、どちらかというとビジュアルよりも「歌」が上手いことで知られている岸優太。ジャニーズとは思えない、ずば抜けた歌唱力の持ち主です。

まわりのメンバーがイケメンすぎて、普通にイケメンである岸優太が目立ってしまうのかもしれません。

松崎祐介(ふぉ~ゆ~)

 

この投稿をInstagramで見る

 

4u.0125yyyyさん(@4yyyy.m)がシェアした投稿

  • 生年月日:1986年10月20日(32歳)
  • 入所日:1998年6月10日(当時11歳)

CDデビューをせずにジャニーズJr.を卒業した、かなりめずらしいグループである「ふぉ~ゆ~」。

メンバー全員が1986年生まれで、同い年なんですね!

ふぉ~ゆ~自体があまりルックスが良くないのですが、その中でも、特に松崎祐介はブサイクだと言われています。

 

そんな松崎祐介の同期には、田中聖(元KAT-TUN)や五関晃一(A.B.C-Z)らがいるんですね!

なんと、ジュニア時代は「松亀コンビ」として亀梨和也とコンビを組み、シンメとして活躍していました。

松崎祐介自身も、このままいけばデビューをして安泰だと思っていた時期もあったそうですよ。

そんな松崎祐介も、いまでは「ブサイク」と噂になってしまうのだから、人生わかりませんね・・・。

高地優吾(SixTONES)

  • 生年月日:1994年3月8日(25歳)
  • 入所日:2009年5月24日(当時15歳)

 

ジャニーズJr.の中でも1、2を争う人気を誇るSixTONESに所属している高地優吾もブサイクであると言われています。

Hey!Say!JUMPが出演しているバラエティー番組「スクール革命!」の新入生オーディションで1300人の中から選ばれ、ジャニーズ事務所に所属することになった高地優吾。現在でも同番組で活躍していますね!

 

SixTONESは、ジャニーズJr.の中でも「オラオラ系」のビジュアルが魅力のグループであり、京本政樹の息子の「京本大我」や、田中聖の弟の「田中樹」などが所属しているグループなんですね!

どちらかというと、どこにでもいそうな親しみやすい雰囲気が売りである高地優吾。

SixTONESのメンバーはかなりのイケメンばかりなので、高地優吾はブサイクに見えてしまうのかもしれません。

佐久間大介(Snow Man)

 

この投稿をInstagramで見る

 

さん(@hirarisakurayume)がシェアした投稿

  • 生年月日:1992年7月5日(27歳)
  • 入所日:2005年9月25日(当時13歳)

 

この投稿をInstagramで見る

 

-☃︎さん(@snow_05.03gram)がシェアした投稿

SixTONESと共にジャニーズJr.内で高い人気を誇るSnow Man。

背が低いメンバーが多いジャニーズ事務所の中で、比較的背が高く、アクロバットを得意とするグループなんです。
しかし、そんなSnow Manは、ブサイクが多いと話題になっています。

その中でも、特にブサイクだと言われているのが佐久間大介なんです。

ネット上では、「ファン公認のブサイク」とも言われているそうなので、ファンからも認められたブサイクのようです。

 

ジャニーズJr.内のNo.1アニヲタを自称し、Kis-My-Ft2の宮田俊哉を兄と慕う佐久間大介。

先ほど宮田俊哉もブサイクであるとご紹介しましたが、慕うあまり言動や行動がそっくりだと噂になっているのです!

 

イケメンの先輩を真似るのではなく、アニヲタの先輩を真似てしまったために「ブサイク」と言われる結果になってしまったのかもしれませんね。

キスマイの舞祭組はブサイクすぎるジャニーズの代表?結成の由来は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

WATA❤4455さん(@kishi4.orangelove)がシェアした投稿


ブサイクなジャニーズと言えば、一番初めに浮かぶのがKis-My-Ft2ですよね。

 

今回のまとめでも、横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣と3名も名前があがっています。

 

彼らがデビューした際には、「こんなブサイクがジャニーズにいたとは」「かっこいい人がいない」「ジャニーズ終わった」などとかなり厳しい意見がありました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

つーじーさん(@tsuji_mitsu104)がシェアした投稿

その中でも、ドラマで活躍する機会の多い玉森裕太、藤ヶ谷太輔、北山宏光の前列3名はイケメン枠、横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永の後列4名は目立たない(ブサイクな)人たちとして認識されるようになるんですね。

キスマイの冠番組である「キスマイBUSAIKU⁉」で、その目立たない人たちを見た中居正広が派生ユニットをプロデュースすることになります。番組名と、世間からの声を反映させ「ブサイク」と命名。その後、ジャニー喜多川社長が漢字を充て「舞祭組」というグループ名になりました。

こうして、横尾渉・宮田俊哉・二階堂高嗣・千賀健永の4人で「舞祭組」としてCDデビューを果たすことになります。

しかし、「舞祭組」というジャニーズのイメージとかけ離れた名前で活動することで、バラエティー番組で大活躍することになるんです。

「ブサイクだから何でもやります!」という心意気が「ジャニーズっぽくなくて逆に応援したくなる!」と視聴者のハートを掴んだようです!

 

「舞祭組」と命名した中居正広自身も「舞祭組をブサイクだと思ったことは一度もない。自分の置かれた立場やキャラクターを理解して、泥臭く頑張る姿が今の世間にはウケる要素だった」と語っています。

 

現在ではKis-My-Ft2内の格差もなくなっていて、目立たない後列にいた4名もドラマやバラエティー番組で活躍していますね!

ブサイクを前面に出すことで大成功したグループであるといえるかもしれません。

スノーマンがブサイクと話題!ブサイクと言われる理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ふっかちゃんさん(@fukka_19920505)がシェアした投稿


SixTONES、Travis Japanらと共にジャニーズJr.内で「兄組」として人気を博しているSnow Man。

しかし、他の2つのグループや若い世代のジャニーズJr.の中でもブサイクすぎると話題になっているようです。

それは本当なのか、まずはSnow Manのメンバーを紹介したいと思います。

      • 村上真都ラウール

  • 目黒蓮

 

この投稿をInstagramで見る

 

たかはしさん(@takahashi3962)がシェアした投稿

  • 向井康二

 

 

  • 佐久間大介

 

この投稿をInstagramで見る

 

たかはしさん(@takahashi3962)がシェアした投稿

    • 宮舘涼太

 

この投稿をInstagramで見る

 

fk.さん(@fkfktttt)がシェアした投稿

  • 阿部亮平

&nb

 

この投稿をInstagramで見る

 

❤︎ man ❤︎さん(@ws1105__ms0725)がシェアした投稿

sp;

  • 渡辺翔太

 

この投稿をInstagramで見る

 

はりさん(@__haaari__)がシェアした投稿

  • 深澤辰哉

&

 

この投稿をInstagramで見る

 

❤︎ man ❤︎さん(@ws1105__ms0725)がシェアした投稿

nbsp;

  • 岩本照

&

この投稿をInstagramで見る

@_6au3がシェアした投稿

nbsp;

どうでしょうか。

確かに、普通はどのグループにも1人は「イケメン担当」がいるのですが、Snow Manの場合はそのイケメンが見当たりませんね。

 

どちらかというと、みなさん「いい人」っぽい好青年風で親しみやすさを重視したグループなのかもしれません。

 

しかしながら、メンバー全員アクロバットが得意で「滝沢歌舞伎」など舞台でも大活躍しているSnow Man。

イケメンでなくても、「アクロバット」という他のグループにはない魅力がSnow Manの魅力なのでしょうね!

 

いかがだったでしょうか。

今回はブサイクと噂のジャニーズメンバーをご紹介しました。

しかし、いくらブサイクだと言われてもジャニーズ事務所に所属できたということは、ジャニー喜多川社長が何らかの魅力を感じたということですよね。

むしろ「顔」だけではない彼らの方が魅力的であるともいえるかもしれません!

世間の声に負けずに、これからも活躍してほしいですね。

コメントを残す