ジャニーズダンス上手いランキング20選!グループで一番うまいのはどこ?

ジャニーズから切り離せないものといえば、やっぱり「ダンス」ですよね!

歌が下手なことで有名なメンバーはいても、ダンスが踊れないジャニーズは聞いたことがありません。

ジュニアとして入所をすると歌よりまずはダンスをみっちり仕込まれるようなので、ジャニーズとしてもダンスを優先していることは明らかですよね!

全くダンスの経験のないジュニアでも、振り付け師からしごかれ、先輩の背中をみてダンスを覚えるそうなので、これもジャニーズの通過儀礼なのかもしれません。

以前、Kis-My-Ft2の千賀健永がグループのレギュラーラジオ「キスマイRedio」で、8歳の息子を持つ母親からこんな質問に答えていました。

「ジャニーズのようなダンスを踊れるようになりたい息子。ダンス教室に通わせようと思っていますが、色々なジャンルがあり悩んでいます。」

という内容に、千賀健永は悩んだ挙句

「ジャニーズのようなダンスというのがジャンルとしてはない!」と回答。

「ジャズとヒップホップとバレエの中間みたいなジャンル」と話していました。

何もできずにジャニーズに入所しても、ジャズもヒップホップもバレエもできるようになるのかと思うと、ジュニア一人ひとりの努力が伺えますね。

今回は、そんなジャニーズの中でダンスが上手いメンバーをランキング形式でご紹介します!

納得!なあの人から、意外なあの人まで、デビュー組約80名の中から厳選してお届けします。

20位 塚田僚一(A.B.C-Z)


20位は塚ちゃんこと塚田僚一がランクインしました!

アクロバットが得意なA.B.C-Zのメンバーである塚田僚一。

デビューしてからはまだ7年ですが、なんと入所から20年という超ベテランなんですね。

同期には亀梨和也・赤西仁・増田貴久などがおり、同期会も開いているほど仲良しだそうです!

 

今でも、舞台を中心に活躍しているA.B.C-Z。

長いジュニア時代に培ったダンスの経験が役に立っているのでしょうね!

19位 増田貴久(NEWS)

19位には、テゴマスとしても活躍している増田貴久がランクインしました!

手越祐也とともに、歌唱力があるジャニーズとして有名な増田貴久。

実はダンスも上手いことでも有名なんですよ!

ジュニア時代に「PLAYZONE」という舞台で少年隊のバックとして踊ることになった増田貴久。

当時、ダンスが上手いことで有名だったジュニア時代の五関晃一とシンメで踊ることになったのです。

振付師からは毎日起こられていたそうで、この経験が増田貴久のダンスを作ったといっても過言ではないそうですよ!

努力があってこそなんですね!

18位 中島健人(Sexy Zone)

バラエティー番組でも活躍する、Sexy Zoneの中島健人が18位でした!

ビジュアルが完璧と言われている中島健人。

王子様キャラでファンを虜にしていますね。

そんな中島健人もダンスが上手いことで知られています。

指先までカッコよく見せるダンスであることが、上手いと言われる理由だそうです。

ジュニア時代からB.I.Shadowとして活躍していた経歴も役に立っていると言えそうです!

17位 亀梨和也(KAT-TUN)

KAT-TUNの亀梨和也が17位でした。

KAT-TUNとしてデビューする前から、ドラマの主題歌としてCDデビューを果たすなど絶大な人気を誇っていた亀梨和也。

ドラマの役名である「修二と彰」として山下智久とともに歌った「青春アミーゴ」はミリオンヒットを記録しました!

そんな亀梨和也も、ダンスが上手いことで知られています。

KAT-TUNは「ジャニーズ」というアイドル感よりも、ギラギラでイケイケなちょい悪っぽいグループですよね。

踊るダンスも、激しいものやセクシーなものが多いのも特徴です。

そのダンスに亀梨和也の表現力がぴったりなんですね!

16位 山下智久


海外進出も発表された山下智久が16位という結果に。

デビュー前からとてつもない人気を誇っていた山下智久。

ジュニアでありながら、お茶の間での認知度もかなり高いという逸材でした。

下積み時代から前にでる機会があったこともあり、ダンスの腕前はとても上手いと評判です。

最近は俳優業に力を入れており、あまり歌う姿を頻繁に見ることができないのが残念ですよね。

15位 山田涼介(Hey!Say!JUMP)

Hey!Say!JUMPの絶対的エース山田涼介が15位にランクインしました。

身長はそんなに高くはないのですが、その小ささも気にならないくらい堂々と踊る姿がとても印象的ですよね。

体幹がしっかりしているのでブレがないダンスが踊れるのだそうです!

小さくても、筋肉がすごいですもんね。

とても努力されているのでしょうね!

14位 二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)

ここでキスマイから舞祭組でもある二階堂高嗣がランクイン!

意外?とも思えるに二階堂高嗣ですが、実は自分で「器用貧乏」と言ってしまうくらいなんでもこなせるのが彼の魅力なんですね。

長くて綺麗な手足を思う存分使って踊るダンスは、とてもきれいだと絶賛なんです。

また運動神経もとてもよいので、バク転もバク宙もできちゃいます!

そしてキスマイと言えば「ローラースケート」ですよね。

すごいのが、ローラースケートを履きながらバク転ができるということなんです!

ローラーを履いたままでバク転をすると着地がとても難しく、かなり至難の業なんですね。

それを歌の間奏でサラッとこなしてしまう二階堂高嗣。

舞祭組といえど、さすがジャニーズですね!

13位 知念侑李(Hey!Say!JUMP)

Hey!Say!JUMPの知念侑李が13位にランクインしました!

小さいながらも、とてもダンスが上手いことで知られる知念侑李。

「ダンスは誰にも負けたくない!」というほど負けず嫌いなんだそうです。

ダンスが上手いことで知られる嵐の大野智を崇拝しており、各所各所で踊り方が似ているともいわれています。

ひとつひとつの動作がとても綺麗であるところも、大野智に似ているそうですよ!

12位 松本潤(嵐)

嵐の松本潤が12位でした!

ただ上手というだけでなく、自分らしさを取り入れながら踊るダンスが素敵だという声が多い松本潤。

動作ひとつひとつがモデルのポージングのように美しいことでも知られています。

アクションなどもこなす身軽さもダンスにはとても役立っているそうですよ!

11位 平野紫耀(King&Prince)

キンプリ平野紫耀が11位にランクインしました!

イケメンなのに天然という天才的なギャップで大人気となっている平野紫耀。

地元名古屋時代には、ダンススクールに通いダンスユニット「BOYS AND MEN」として活躍していました。

ダンスが上手いことで、知り合いの振り付け師を通してジャニーズに入所したエピソードもありますね!

オーディションも受けずにスカウトで入所しているメンバーはほぼいないので、ジャニー喜多川社長の期待度が伺えますよね!

10位 安田章大(関ジャニ∞)

10位は関ジャニ∞の安田章大でした!

俊敏でキレのあるダンスが人気の安田章大。

細かい動きやダンスの軽やかさがグループで一番だと言われているんです!

身長が小さいからこその動きの機敏さが際立つのでしょうね。

また、関ジャニ∞の歌の振り付けを担当することもあるそうなのでダンスの知識も豊富そうですね!

9位 髙橋海人(King&Prince)

キンプリのダンス番長こと髙橋海人が9位でした!

ジャニーズに入所する前にSMAPの5大ドームツアーにバックダンサーとして参加したことがある髙橋海人。10人のバックダンサーに選ばれて一緒にツアーを回ったそうですよ。

幼少期からダンスを習っていたとのことで、全国大会で優勝した経験もあるという筋金入りのダンス少年なんですね!

グループでは最年少で甘えん坊キャラな髙橋海人ですが、ダンスをしているときのかっこいいギャップにファンはメロメロです。

8位 千賀健永(Kis-My-Ft2)

キスマイの最年少、千賀健永が8位にランクイン!

幼稚園の頃からダンスを習い、1日6時間以上もダンスの練習をしていたのだとか!

マイケルジャクソンに憧れて練習に励んでいたそうですよ。

地元名古屋で有名な「ファンクキッド」というダンススクールに通い、ダンス大会で優勝した経験もあるんですね!

実は、このスクールは平野紫耀も通っていたダンススクールだそうですよ。

キスマイの曲の振り付けも多く担当している千賀健永。

2019年の「FREE HUGS!」では、北山宏光が作詞・作曲、振付が千賀健永というメンバー内コラボレーションも実現しました。

また後輩である、トラジャこと「Travis Japan」の曲も振り付けをするなど振り付け師としても活躍しているんですね!

7位 森田剛(V6)

現在は舞台で活躍している森田剛が7位でした。

歌の評価はそこまで高くはありませんが、ダンスにおいては天才的!と言われるほど評価されているんですね!

リズム感、ダンスのキレ、美しさ、それをとっても超一流と言われています。

舞台などで一緒に仕事をすることも多い、プロのダンサーからも大絶賛されているのだとか。

後輩である増田貴久も森田剛のダンスのファンなんだそうですよ!

6位 五関晃一(A.B.C-Z)

アクロバット集団A.B.C-Zから五関晃一が8位という結果に。

入所21年の大ベテランである五関晃一。

デビューから7年なので、デビューまでの下積みがとても長くかかった苦労人なんですね。

デビュー当時の年齢はなんと26歳!!ジャニーズ内のデビューの最年長記録をもっています。

怖いと有名な振り付け師のサンチェ先生からも怒られたことがないという逸話を持っている五関晃一。

A.B.C-Zの振り付けも担当するなど、振り付け師としても活躍しています!

5位 坂本昌行(V6)

舞台やミュージカルで活躍する坂本昌行。

当時、V6のバックについていた嵐の大野智は「ジャニーズに入って一番衝撃を受けたのは坂本君」というくらい、坂本昌行のダンスはすごいそうなんです!

一度ジャニーズを退所し、サラリーマンとして働いた過去のある坂本昌行。

こんなにもダンスが上手く、歌も上手いのにそのままサラリーマンになっていたらと思うと、ジャニーズに戻ってきてくれてありがとう!と思ってしまいますね!

4位 堂本光一(Kinki Kids)

元祖、ジャニーズの王子様といえば堂本光一ですね!

舞台やミュージカルで活躍している堂本光一。

そのダンスの上手いのはもちろんなこと、現在でもダンスの練習は欠かさず行っているという向上心もすばらしいですよね。

ダンスを上達させるために、バレエの基礎を習得したり、体幹を鍛えるための筋トレなども欠かさないそうですよ!

40歳という年齢でこれだけ努力ができるというのはすごいことですよね。

3位 大野智(嵐)

ここまでにも何度も名前が挙がった嵐の大野智が3位でした!

とにかくダンスが上手いことで知られる大野智。

厳しい振り付け師であるサンチェ先生からもその実力を認められていました。

ジュニア時代、新しいジュニアが入ると必ず大野智の後ろで見ながら踊るように言われていたそうで昔から上手だったのでしょうね!

嵐として活動する前は、京都の舞台で活躍していた大野智。そこでは持ち前のダンスに加え、得意の歌もよりパフォーマンスする力が磨かれて現在の大野智につながるのでしょうね。

もう少しで、大野智のパフォーマンスがしばらく見れなくなってしまうことが残念です。

2位 東山紀之(少年隊)

50代とは思えない若さで何かと話題にもなる東山紀之。

少年隊として活動していた頃と変わらないパフォーマンスを魅せてくれるところがすごいですよね!

長い手足と身長を活かしたダンスは、しなやかでとても美しいですよね。

2019年のNHK「思い出のメロディー」では、Sexy Zoneの中島健人、菊池風磨。そしてキスマイの二階堂高嗣と千賀健永と共にパフォーマンスをした東山紀之。

20代の後輩と一緒に踊っても何の違和感もなく、むしろ一番キレッキレで踊っていたと話題になりました!日ごろの努力の賜物ですね。

1位 中居正広

1位は元SMAPの中居正広でした!

歌が下手なことはお茶の間にも知られている中居正広。

しかし、ダンスの上手さはジャニーズで一番ともいわれています。

少しクセのあるダンスで、遠くからみても「中居正広だ」とわかるパフォーマンス。

そして、天性のリズム感としなやかさがとても綺麗なんです!

以前番組の企画で、後輩であるキスマイのライブにジュニアとしてバックについた際には、練習の時点で完璧なダンスを披露していました。

振り覚えもとても良いそうで、そういったところも含めて一番だと言われているようです!

SMAPが解散してから、中居正広のパフォーマンスはなかなか見ることができないのが残念ですね。

ダンスが上手いグループはどこ?

個人のランキングをご紹介しましたが、ダンスが上手いグループはどこなのでしょうか?

3位までをご紹介しますね!

第3位 A.B.C-Z

五関晃一が在籍しているA.B.C-Z。

アクロバットが得意であるとともに、集団でのダンスもとても得意なんですね!

テレビであまりパフォーマンスを見る機会がないのが残念ですが、一体感のあるダンスと豪快なアクロバットはかなり見ごたえがありますよ。

第2位 V6

ランキングにも登場した森田剛や坂本昌行が所属するV6。

最近では、各々が舞台やドラマ・映画なので活躍していますね!

そんな彼らもダンスが上手であることで有名です。

努力ができることも長年ジャニーズとして活躍するコツなのかもしれませんね!

第1位 嵐

1位は嵐でした!

ランキングにも登場した、大野智や松本潤が所属していますね。

ひとりひとりのダンスが上手いのはもちろんですが、そこに5人の個性がプラスされて表現力の部分でとても質の高いパフォーマンスになっています!

2020年で一旦活動を休止してしまう嵐なので、ぜひそれまでに目に焼き付けておきたいものです。

コメントを残す