岩下志麻の旦那・篠田正浩の結婚の馴れ初め!娘の名前や慶応大学卒業の噂

女優

今回は女優の岩下志麻の結婚について紹介します。

スポンサーリンク

岩下志麻の本名・年齢(生年月日)・身長・体重

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takao Niyama(@takao.niyama)がシェアした投稿

岩下志麻は、1941年01月03日生まれですので、2021年で80歳を迎えます。

意外と知られておりませんが、岩下志麻も「二世タレント」で、家系は芸能一家です。

岩下志麻は「極道の妻たち」のイメージが強いですが、東京は銀座生まれのお嬢様。

 

岩下志麻の世代で大学に進学した女性は少ないですが、岩下志麻は成城大学中退です。

そんな岩下志麻の父親は、俳優で映画プロデューサーの野々村潔。

野々村潔の本名は岩下清ですので岩下志麻は本名、結婚して篠田志麻になっております。

 

岩下志麻は身長165cm、体重48kg。

若き頃からその人ありだった岩下志麻は、プロ意識・美意識の高い女優と思われます。

ストレッチや太極拳など健康管理には気を使っており、体重は20年間、同じだそうです。

スポンサーリンク

岩下志麻と旦那・篠田正浩の結婚までの馴れ初め

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takao Niyama(@takao.niyama)がシェアした投稿

岩下志麻のご主人は、映画監督の篠田正浩です。

二人の出会いは、篠田正浩が監督、岩下志麻がヒロインの1960年の映画「乾いた湖」。

岩下志麻まだ10代の時で、この頃は女優としての野心が全くなかったそうです。

篠田正浩の映画に対する情熱に接し、岩下志麻は映画の魅力に目覚めたと述べています。

1964年の松竹映画「暗殺」で、二人は初めて京都撮影所の傍、先斗町で会食をしたそう。

1931年生まれの篠田正浩は、岩下志麻と10歳年が離れております。

 

映画の打ち上げで二人で踊っている時、岩下志麻が篠田正浩との結婚を予感したそうです。

「私、監督と結婚するような気がします」と踊っている最中、岩下志麻は突然告白。

30半ばにさしかかった篠田正浩、10歳年下の岩下志麻の告白に、何を思ったでしょう。

その3年後の1967年、二人は挙式をあげました。

スポンサーリンク

岩下志麻の娘の名前

 

この投稿をInstagramで見る

 

yasuyo(@watamama40)がシェアした投稿

岩下志麻は若き頃から大女優でしたので、結婚引退を危惧する関係者は多かったそう。

当時女優の結婚は、即引退が一般的だったからです。

各方面から大女優の結婚引退は困ると、反対が99%だったと岩下志麻は述べています。

篠田三郎は、そんな岩下志麻に「家事は一切せず、家では何もしなくてもいい」。

「家は女優業の休憩の場にしなさい」と、女優、岩下志麻を妻にした覚悟を示しています。

 

篠田三郎は岩下志麻に女優を継続させ、家事は全て家政婦に任せる生活に入りました。

1973年、岩下志麻も32歳の時、娘を出産し母になりました。

芸能一家の岩下志麻ですが、娘は全く芸能の世界に興味がなかったのでしょう。

篠田正浩も岩下志麻も、娘のプライバシーを公開することはありませんでした。

一般人の岩下志麻の娘は、名前も写真も公開されておりません。

スポンサーリンク

岩下志麻の娘は慶応大学卒業?

 

この投稿をInstagramで見る

 

凜Rin(@hanaregoze_orin)がシェアした投稿

岩下志麻の娘は、中等部から大学まで慶応に通っていたと伝わっています。

慶應大学では経済学部に在籍していたそうで、慶応高校は首席卒業という噂もあります。

2020年の偏差値・入試難易度によると、慶應大学経済学部の偏差値は67.5。

偏差値が全てではないとはいえ、岩下志麻の娘は、かなり学力優秀な子だったと言えます。

 

篠田正浩は早稲田大学第一文学部ですし、編入前の岩下志麻の高校は都立の進学校。

岩下志麻は大学中退ですが、高校生の頃は、精神科医、医者志望だったそうです。

娘の学力の秀逸さは、両親のDNAを引き継いだのでしょう。

スポンサーリンク

岩下志麻の娘の職業は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

婦人画報Vintage(@fujingaho.vintage)がシェアした投稿

一般人のため、岩下志麻の娘のプロフィールは公開されておりません。

職業も医者説、大手広告代理店の電通勤務説と2つありますが、定かではありません。

医者説は慶應大でも医学部卒ではないので、信憑性は薄いと思われます。

 

岩下志麻が高校時代は医者志望だったため、そういう噂が流れたのかもしれません。

電通は芸能人、政治家の子供が多く入社しているという話は、よく聞かれます。

慶應大経済学部卒で、篠田正浩と岩下志麻の娘なら、電通も拒む理由はないでしょう。

電通説の方が、信憑性は高いと思われます。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.