大島優子は電通と枕?関東連合と関係あり?子役時代に母親が蒸発の過去

大島優子のプロフィール

 

View this post on Instagram

 

Yuko Oshimaさん(@yuk00shima)がシェアした投稿

  • 本名:大島 優子(おおしま ゆうこ)
  • 生年月日:1988年10月17日
  • 出身地:栃木県
  • 身長:152㎝
  • 血液型:B型
  • 活動期間:1996年-

大島優子は電通と枕?

 

View this post on Instagram

 

Yuko Oshimaさん(@yuk00shima)がシェアした投稿

電通とアイドルが夜に密会するっていうスキャンダルはホントに多いよね。

電通は大手広告代理店で芸能界に強い力を持っているからね。

電通の権力者に可愛がってもらえれば、売れっ子になることも簡単だしね。

2068. 匿名 2015/04/03(金) 05:38:21 [通報] 電通じゃないけど、博報堂勤務の兄をもつ私が通ります。AKBグループは売れてる子も売れてない子も、事務所に仮置きって状態が多いから、接待は必死みたいだね。代理店に関わらず、PやDや脚本家にまで、如何に自分を売り込むかだから性接待は当たり前だって。
芸能人全般がそうだけど、どこまでやるかは人それぞれ。でもAKBグループは特に凄いって。

出典:http://girlschannel.net

そういえば、秋元才加の家に脚本家の広井王子が泊りに行ったスキャンダルがあったよね。

 

View this post on Instagram

 

Yuko Oshimaさん(@yuk00shima)がシェアした投稿

451. 匿名 2013/11/20(水) 19:42:36 [通報] 昔、そういう業界にいて
akb関係者と繋がりありましたので、真実を書きます。
はっきり言って枕営業なんていうものよりも事態はもっと深刻です。
内部は宗教のようになっていて
枕がイヤで辞めるなんて常識や理性を保てる女の子は一握りです。
売れたければ、股を開くのも仕事。とAKB系列の子達は、はじめから当たり前のように教え込まれていて
その先はさらに どのオッサンにいつ股を開くべきか という損得勘定さえ生まれて
むしろ我先に役員に抱かれようとするのが、AKBの女の子の中の常識で、ステータスにもなっています。
当初、オニャンコを模したグループを、ということでしたが
その発端は、秋元が昔からあるブサイクコンプレックスを解消したい、好きに女の子を抱きたい!という話を
今の運営陣とキャバクラで話していて
これが発展したのが現AKBの姿です

出典:http://girlschannel.net

テレビで売れっ子になるために、電通マンにかわいがってもらおうとする子は多いってのが現状みたいだね。

大島優子と関東連合の関係

 

View this post on Instagram

 

Yuko Oshimaさん(@yuk00shima)がシェアした投稿

AKB48劇場の管理を実質的に手掛け、メンバーの一部が所属する「office48」。

代表の芝幸太郎氏は、ヤミ金融や裏カジノなどの違法ビジネスに

手を染めていた過去があると週刊誌に報じられており、

背中には入れ墨があると伝えられている(office48側は否定)。

そんな彼が代表を務める「office48」に〇東連合の影がチラついている。

AKB48と関東連合には裏で繋がっているという噂があります。

秋本康が関東連合のトップとは仲がいいみたいだね。

〇東連合によってAKBメンバーが

接待合コンやパーティーに駆り出されているという噂もある。

昨年「週刊新潮」(新潮社)が、

未成年メンバーの“飲酒&接待疑惑”を報じたが、

そのようなことは日常的に行われているという情報があるようだ。

AKBメンバーの主要なメンバーは関東連合の有力者と枕して、下位メンバーは関東連合のパーティに出席して、小銭稼ぎをしていると言われているね。

大島優子の枕の評判は神対応?

 

View this post on Instagram

 

Yuko Oshimaさん(@yuk00shima)がシェアした投稿

数年前に某芸能事務所で働いてましたが

AKBは枕をやらないと仕事がこないんです。

仕事が欲しくて枕営業してますがピル飲んで〇出しさせてますよ。

大島優子ちゃんはベッドの上でも神対応ですが、

前田敦子ちゃんは塩対応だったと関係者は語ってます。

大島優子って、母親が日本人とアメリカ人のハーフでクォーターなんだよね。アメリカ人の血があるし、いろいろ激しそう。

当初、「おニャン子を模したグループを」ということでしたが、

その発端は、秋元が昔からあるブサイクコンプレックスを解消したい、

好きに女の子を抱きたい!という話を今の運営陣とキャバクラで話していて、

これが発展したのが現在のAKB48の姿です。

大島優子は妊娠しないようにピルを飲んでいたという噂も。
それは徹底されているね。まるでオモチャじゃん。

指原莉乃の意味深発言

 

View this post on Instagram

 

Yuko Oshimaさん(@yuk00shima)がシェアした投稿

「今夜くらべてみました」では心に闇を抱えていたり、

ネガティブな要素を内に秘めている人を

面白おかしく紹介することで人気を博している。

指原は以前に出演した大島優子を

「闇が深かった」と機を見ての集結を希望した。

大島優子=闇が深い=枕って脳内変換できるんだけど。。
AKBは喜ばせ組の集まりって噂もあるよね。

大島優子はビートたけしの愛人?

「紙の月」で助演女優賞の大島優子は、所属事務所にかつて所属していた

審査委員長のビートたけし(68)の家に住んでいた過去を告白。

「その家に住まわせていただいて、

私も出世するしかないと思った」と明かすと、

たけしから「そこには愛人が住んでいた」と切り返された。

え、なんで大島優子がビートたけしの家に住む必要があるの??これってもしかして自白してる?
ビートたけしと言えば、細川ふみえや岡本夏生を愛人にしていたことでゆうめいだよね。若くてぴちぴちの大島優子に走ったのかもしれないね。

秋本康とビートたけしにはこんな話も!

秋元康は過去に著名人にアイドルを斡旋しようとして

ドン引きされていましたが、

その秋元康とよく電話すると

武さんが言ってたので斡旋されてるのかなーと思いました。

秋本康とビートたけしは繋がっているだね。ってことはますます怪しい。

大島優子は子役時代に母親が蒸発

 

View this post on Instagram

 

Yuko Oshimaさん(@yuk00shima)がシェアした投稿

大島優子さんが小学6年生の時に、

お父さんの兄(叔父)の元へ引っ越します。

何故か?

それは、叔父は割烹料理店をしていたのですが、病弱だった為、

手伝うために大島一家が引っ越したそうです。

しかし、それが人生を狂わす結果になります。

大島さんが中学に入学する前、

お母さんが、その割烹料理店の常連客と蒸発してしまうのです!

これは幼い大島優子にとってはショックだね。

大島優子は母親の勧めでセントラル子供劇団に所属し、子役として活動を始めています。

つまり、母親に言われて子役になったのに、その母親がいなくなってしまう辛さは相当なものだったでしょう。

大島優子は子役時代にいじめられていた

 

View this post on Instagram

 

Yuko Oshimaさん(@yuk00shima)がシェアした投稿

大島優子は幼少期から、子役として活動していたため、忙しくて、学校のイベントに参加することもできなかったようです。

しかし、大島優子は修学旅行だけは参加したいと思っていたらしく、急いで仕事を終わらせて、修学旅行の待ち合わせ場所に向かうも、友達は皆蒸し。

大島優子が「私、何かした?」と聞くと友達は「優子ちゃんが来る前に優子ちゃんの嫌なとこ、皆と話してたの」

これは完全にいじめじゃん。大島優子は仕事が忙しくて、クラスメイトにあまり友達がいなくて仲間はずれにされていたんだね。
子役で学校を休むこともあったから一人だけ学校を休んでいるなんてズルいって思われていたのかもしれないね。

大島優子は中学時代は不良だった

大島優子は中学時代に不良になった友達を更生させようとするも、いつの間にか、大島優子もその仲間に入ってしまい、保健室登校の常連になっていたようです。

ありゃりゃ、不良になっちゃったんか。
ミイラ取りがミイラになるってやつだね。

大島優子は家庭環境も悪かったので、ヤンキーだった時期もあるようです。

大島優子は子役時代に仕事が減ってしまう

 

View this post on Instagram

 

Yuko Oshimaさん(@yuk00shima)がシェアした投稿

大島優子は子役時代は、競争相手が少ないということで、いろいろ仕事が回ってきましたが、大人に近づくにつれ、仕事が少なくなってきました。

小学校時代は学校を休んで仕事をしていたのに、だんだんと減っていったんだね。年齢が上がるにつれて、仕事がなくなって芸能界を引退する子役も少なくないね。

大島優子は学校や人間関係で悩んでいた時に、仕事も少なくなってしまい、「自分は誰からも必要とされていないんじゃないか」と思うようになってしまったようです。

大島優子はAKBに入り枕で成り上がった?

そんな時期に大島優子はアイドルグループAKBのオーディションに合格します。

大島優子にとっては藁をもつかむ心境だったかもしれません。

大島優子はAKBで認められたい、売れたいあまりに自分の身も惜しみなくささげたんだろうね。

AKBは枕なしでは仕事が来ないという噂があり、AKBのトップ層と上手くかかわりを持つことで出生できるシステムとも言われています。

世渡り上手で枕上手な人間がどんどん上に立てるってわけか。
大島優子はAKB時代の勢いは凄かったけど女優になってからはパッとしないどころか、すっかり人気もなくなってしまったね。

大島優子は卒業と同時に一気にメディアの露出がなくなりました。

これには枕をしなくなったから、露出がなくなったから露出もなくなったと言えるかもしれません。

コメントを残す