坂口杏里の家族関係まとめ!兄直彦は慶応卒で職業は医師?父親はゴルファー?

二世タレントの活躍が目立つ芸能界。

その中でもアイドル的人気を誇った女優、亡き坂口良子の娘の坂口杏里は、何かとお騒がせのタレントです。

一般のファン、芸能界で共演された方々、坂口杏里の亡き母、坂口良子のファンは、とても多いので、好むと好まざると娘の坂口杏里の動向は、注目されます。

親子で出演した地上波TV「踊る!さんま御殿!!」、「クイズ!ヘキサゴンⅡ」。女優として出演した映画「Famille~フランスパンと私~」。

近年はYouTubeチャンネル「クルーズTV」にも出演。バンドメンバーも募集したりしてます。

そんな坂口杏里の家族関係、兄直彦は慶応卒で職業は医師?父親はゴルファー?を、今回は検証したいと思います。

坂口杏里の本名/年齢(誕生日)/身長体重は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

坂口杏里さん(@anridayo33)がシェアした投稿

  • 芸名:坂口杏里
  • 本名:野澤瑞恵
  • 生年月日:1991年03月03日(うお座)
  • 年齢:28歳(2019年現在)
  • 血液型:B型
  • 身長:168cm

体重:自身のインスタグラムで2018年、減量に成功し「50.41キロ」と公表してます。

坂口杏里は体重の増減が激しいようで、体重計57.7キロの写真もTwitterで掲載したこともありましたし、40キロ台の激やせ期もあったそう。

それでも身長が168cmと、女性にしては高身長なので、増減があっても常に痩せていると言えるでしょう。

坂口杏里の家族関係まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

坂口杏里さん(@anridayo33)がシェアした投稿

初婚だった坂口良子と違い、年の離れたご主人は3度目の結婚(他界と離婚)。

1986年、坂口良子の新婚生活は、19歳の義理の娘と84歳の義父。そして坂口良子の母親の大所帯。

というわけで、坂口杏里には父親が同じ、血縁関係ある義理の姉もおりますが、年齢も親子ほど違いますし、坂口杏里が3歳の時、両親は離婚してますので、接点はないようです。

そして、1994年に両親が離婚。

坂口杏里が物心ついた頃、一緒に暮らしていたのは2歳年上の実の兄、坂口良子の母親、そして坂口良子の4人だったようです。

知らないところで、前夫の連帯保証人にされた40億円の借金返済のため、坂口良子は働きづめだったそうなので、兄も坂口杏里も、所謂「お婆ちゃん子」だったと思われます。

坂口杏里の母親坂口良子の死因は?

2013年3月12日発売の「週刊女性」が、坂口良子の重病説を報道。

すぐに坂口良子は気丈にも自身のブログで、仕事復帰の意欲と、ファンへの今後の応援を願うコメントを掲載しました。

が、同月27日午前3時40分、横行結腸癌および肺炎のため、坂口良子は57歳で死去しました。

前年の2012年9月には、TBS系列の「渡る世間は鬼ばかり ただいま!!2週連続スペシャル」に出演。12月には、関西テレビの「雨上がり食楽部」に、娘の杏里と出演。

坂口良子はとても元気で、相変わらずの可愛いママぶりを視聴者に見せていたので、突然の死亡ニュースは、昔からの男性ファン、同世代の女性達に、衝撃を与えました。

坂口杏里の母親坂口良子の遺産は?

一説では、坂口良子の遺産は4千万円ほどあったのではないか、と伝わっております。

あれだけのアイドル的人気のあった女優を、長年やってたわりに、この金額は少ないと感じる方が多いと思います。

坂口良子は、若くして自身で所有したマンション、一戸建て住宅がありましたが、最初のご主人に、実印を勝手に持ち出されマンションは転売、一戸建ては担保に入れられ、差し押さえられています。

また、自分の知らないところで連帯保証人にされた借金40億円を、離婚後、坂口良子は一人で返済してます。

それでも坂口杏里を小中、有名私学の成城学園に通わせてますから(高校は堀越)、遺産が残っただけでも凄いです。

4千万円の遺産は、坂口良子のご子息と、坂口杏里の二人の子供が相続したそうです。

が、特に芸能活動を選択した娘の坂口杏里にとって、母親の最大の遺産は、坂口良子の娘というブランド力です。

坂口良子の当時のマネージャーが、こう述べております。

「坂口は19年前の離婚後、無我夢中で働き、育児ができなかった。それをとても後悔しており、子供たちに罪滅ぼしをしたいとよく口にしていた。それでタレントで娘の杏里のために、バラエティーなど女優には畑違いの番組にも積極的に出演したのです」

まだ若いのですから、坂口杏里には頑張ってもらいたいと思います。

坂口杏里の兄直彦は慶応大学卒業?

 

この投稿をInstagramで見る

 

坂口杏里さん(@anridayo33)がシェアした投稿

坂口杏里には実の兄がいます。

名前は坂口直彦と伝わっておりますが、坂口杏里の本名は野澤瑞恵なので、芸能人でもない兄が「坂口」姓を名乗ってるのはおかしいと、SNSで疑問の声が上がってます。

いったい、坂口杏里とは絶縁状態だと言われる兄は、何者なのか?

坂口杏里の2歳年上の兄はテレビにも一度、坂口良子と出演してますし、「週刊ポスト」で、何度か妹に対するコメントを出してますが、一般人なので自身の個人情報は公表してません。

また、坂口杏里から兄の実名が公表されたこともなく、慶應大卒で名前は坂口直彦というのは、インターネット発の噂が、どうやら一人歩きしてるようです。

坂口杏里の兄直彦の職業は医師?

 

この投稿をInstagramで見る

 

坂口杏里さん(@anridayo33)がシェアした投稿

坂口杏里の兄は、慶応義塾大学の医学部を卒業し、そのまま慶応義塾大学の大学病院に医師として勤務されているという説。

慶應の大学病院ではなく、他の病院で働いてるという説。

そしてこれら情報は、すべてガセという説が、インターネット上で流れてます。

が、一般人である坂口杏里の兄は、自身の名前も校名も職業も、個人情報は何一つ公表していません。

また、坂口杏里も兄について、何もコメントを出しておりません。

ゆえに、坂口杏里の兄の実名、経歴履歴、職業は、一般人ゆえ、今後も公表されることはないと考えられます。

坂口杏里の父親は癌で死去?

 

この投稿をInstagramで見る

 

坂口杏里さん(@anridayo33)がシェアした投稿

坂口杏里の父親の田山恒彦は2016年、癌で死去してます。

田山恒彦は1936年生まれで、1991年生まれの坂口杏里は、55歳の時の子です。

坂口杏里3歳時、1994年に坂口良子と離婚してるので、父親の記憶は坂口杏里は、ほとんどないと思われます。

しかし、坂口良子と離婚後、田山恒彦はメディアに登場することは長らくありませんでした。

2015年12月15日、娘の坂口杏里が「癌」という題名で書いたブログで田山恒彦が久しぶりに浴びました。

坂口杏里は実の父親が入院してると知らされ、見舞いに行くべきか?悩んだそうです。

ブログの中で坂口杏里は、「変わり果てたお父さん」が「ママと同じ」と表現。

涙を流しながら手を握ったと、綴られてます。

2017年4月発売の「婦人公論」にて、実父が昨年死去したことを、坂口杏里は明かしてます。

坂口杏里の父親はゴルファー?

 

この投稿をInstagramで見る

 

坂口杏里さん(@anridayo33)がシェアした投稿

坂口杏里の父親、田山恒彦は勤め人を経由後、不動産業で独立起業。

バブル時代は、新宿ゴールデン街の地上げでも有名になった、「地上げの神様」の異名を持った実業家でした。

なので坂口杏里の実の父親は、プロゴルファーではありません。

バブル崩壊の1991年、坂口杏里は生まれますが、田山恒彦の会社は次第に傾き遂に倒産。

借金40億円の連帯保証人にされた坂口良子は、田山恒彦と1994年に離婚。

そして坂口良子が借金返済中の1998年、プロゴルファーの尾崎建夫と知り合い、籍を入れない事実婚になったそう。

尾崎建夫、通称ジェットは、兄のジャンボ尾崎=尾崎将司、弟の尾崎直道とともに、ゴルフ界で一時代を築いた、正真正銘の名ゴルファーです。

事実婚とは言え、尾崎建夫は、自分になつかない坂口杏里の運動会や授業参観にも参加し、父親のようなことを、ずっとやっていたそうです。

そして坂口良子死去の約7ヶ月前、2012年8月に二人は挙式を挙げ、尾崎建夫の郷里、徳島県の役場に婚姻届を提出。

この結婚披露宴は、TBS系列の「ぴったんこカン・カン」でも放送され、とても注目され、そして多くのファンに祝福されたものでした。

この時、坂口杏里はそれまで「おじさん」と言っていた尾崎建夫を、初めて「お父さん」と呼んだそうです。

ただ、この挙式時、二人が入籍しても、坂口杏里と尾崎建夫が養子縁組をしていないと、戸籍上、坂口杏里は尾崎建夫の娘にはなりません。

坂口杏里の本名は、野澤瑞恵です。

尾崎姓ではないので、尾崎建夫と養子縁組はしてないと思われます。

以上、坂口杏里の家族についてまとめてみました。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

20代。 半生干物女子。 仕事場ではコンタクト、家ではメガネ派。 地味にEカポー。 趣味:読書。ねこいじり。カフェ散策。水族館巡り。御朱印帳集め。 ※最近は御朱印帳集めるのがめんどくさくなってきたのはここだけの話・・