たれ目のイケメン芸能人20選まとめ!俳優/ジャニーズ率高め!

まとめ記事

芸能界にはいろんなイケメンがいますよね!

かわいい顔だったり、濃い顔だったり、はたまた目が一重だったり・・・。

視聴者側からすると、ドラマやバラエティー番組で色々なタイプのイケメンを見ることができるのは嬉しいことです!

 

今回は、数いるイケメンの中から「たれ目のイケメン」にスポットを当ててご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

竹内涼真

 

この投稿をInstagramで見る

 

竹内涼真さん(@takeuchi_ryoma)がシェアした投稿

ドラマやCM、バラエティー番組にとテレビで見ない日はないほど大活躍の竹内涼真。

若い世代から年配の方まで女性に大人気ですよね!

4歳からサッカーを始め、サッカーが得意であることでも有名ですね。

高校時代には東京ベルディのユースに所属していたそうで、大学へもサッカーの推薦で入学したそうですよ!

そんな竹内涼真は、タレ気味な大きな目が特徴的です。

かわいい顔でありながら185㎝という長身なところも男らしいギャップですね!

スポンサーリンク

松坂桃李

 

この投稿をInstagramで見る

 

松坂桃李(Tori Matsuzaka)のファンさん(@tori._.matsuzaka)がシェアした投稿

雑誌『FINEBOYS』の専属モデルオーディションでグランプリを受賞し、芸能活動を始めたという松坂桃李。

ドラマやCMでも大活躍していますね!近年「娼年」という映画で大胆な役に挑戦し話題になりました。

実は「桃李」は本名で、中国の『史記』に書かれている言葉と中国の故事が由来になっているそうです!学のあるご両親なんですね。

調べてみたところ父親は「東京福祉大学」で心理学を教えているそうですよ!松坂桃李も芸能界へ入る前は、大学で経営学を学んでいたそうなのでエリート一家なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

髙橋一生

 

この投稿をInstagramで見る

 

高橋一生ファンさん(@issei__fan)がシェアした投稿


子役時代から活躍していた高橋一生。

ジブリのアニメーション映画「耳をすませば」では、ヴァイオリン職人を目指す天沢聖司役の声を担当していたことでも有名ですね!

東京都港区赤坂の出身とのことで、子どもの頃は赤坂御用地でよく遊んでいたのだとか。

日本の一等地の出身とのことで、裕福な家庭で育ったのかもしれませんね。

そんな高橋一生も、とてもタレ目ですよね!

笑った時にくしゃっとなる笑顔と、さらにたれる目がとてもチャーミングです。

スポンサーリンク

坂口健太郎


メンズノンノのモデルオーディションから芸能界へ足を踏み入れた坂口健太郎。

183㎝という長身と、超塩顔イケメンで人気となりました!

最近では、ドラマと中心に俳優としても活躍していますよね。

実は中学受験を経験していて、偏差値60前後の中学校に入学したそうです!

イケメンで頭も良いなんてすごいですね。

そんな坂口健太郎もタレ目ですよね!

大きな目ではないのですが、タレ目なことで優しさ溢顔になっていると思います。

スポンサーリンク

瀬戸康史


福岡出身である瀬戸康史。

現在の事務所に所属する前は福岡アクターズスクールに通っていたそうです。アクターズスクール出身の芸能人といえば、安室奈美恵、SPEED、DA PUMP、山田優、Perfumeなど超人気タレントばかり!そんなスクールで瀬戸康史も学んでいたんですね!

若手イケメン俳優の登竜門である仮面ライダーシリーズで主演を務め、最近ではどのクールでもドラマに出演しているほど人気俳優となりました!

NHKで放送されている「グレーテルのかまど」で料理を作る姿も人気ですよね。

そんな瀬戸康史もタレ目のイケメンですね!

童顔なお顔立ちに、大きなタレ目がとてもかわいいです。

スポンサーリンク

志尊淳

 

この投稿をInstagramで見る

 

志尊淳/jun shisonさん(@jun_shison0305)がシェアした投稿


ワタナベエンターテインメントの養成所から、一躍スターダムに成り上がった志尊淳。

1年間の養成期間があるにも関わらず、わずか3か月で舞台「テニスの王子様」のオーディションに合格したというから驚きです!素質があったのでしょうね~!

また、祖父は作曲家、祖母は「おかあさんといっしょ」の2代目うたのおねえさんで、国民的アイドルグループ「嵐」の楽曲「ハダシの未来」を作詞作曲したのは叔父なんだそうです!

音楽一族なんですね!

志尊淳は、女の子のようにかわいい顔をしていることでも有名ですね!タレ目具合がとってもかわいいです。

スポンサーリンク

玉森裕太

 

この投稿をInstagramで見る

 

たまもり にこさん(@nico_kismyft2)がシェアした投稿


キスマイことKis-My-Ft2のフロントメンバーであり、センターを務めている玉森裕太。

キスマイのかっこいいメンバーの代表として、多くのドラマや映画で主演を務めるなど大活躍しています!

しかし、実はジャニーズなのに運動が苦手だったり、料理ができなかったりと「ポンコツ」なメンバーとしても知られているんです!2019年の秋のオールスター感謝祭では「イケメンまばたき我慢対決」に参加し、なんと10秒という最低記録をたたき出したことでも話題になりました(笑)

イケメンなのに意外ですよね。

そんな玉森裕太もタレ目なことで知られています。

笑った時にタレ目が協調されて、とってもかわいいです!

スポンサーリンク

山崎育三郎


舞台界のプリンスとして大人気の山崎育三郎。

「レ・ミゼラブル」では当時最年少である19歳でマリウス役を務めるなど、実力派なんですね!

最近は舞台だけでなくドラマにも出演しています。

そんな大人気の山崎育三郎ですが、実は結婚していて子どももいるというから驚きですよね!

元モーニング娘。の安倍なつみと2015年に結婚し、2人の男の子のパパなんです。

パパには見えないですよね~。

二人の子供なら、山崎育三郎のようにイケメンに育つでしょうね!

スポンサーリンク

生田斗真

 

この投稿をInstagramで見る

 

あーちゃんさん(@nasu_ryosuke_johnnys___love)がシェアした投稿


歌って踊るジャニーズの中で、ドラマを中心に活動するというちょっと変わったポディションを築いてきた生田斗真。

実はNHK「天才てれびくん」のてれび戦士や、「中居正広のボクらはみんな生きている」などバラエティー番組にも多く出演していた経験もあるんですね!

生田斗真が有名になったドラマといえば、堀北真希主演の「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」ですよね!毎回ある「ひとりごと」の演出がおもしろかったことも当時話題になりました。

そんな生田斗真もタレ目ですね!30代半ばになっても、そのかわいさは健在です!

スポンサーリンク

二宮和也

 

この投稿をInstagramで見る

 

syo꒡̈⃝✰.*˚さん(@ninonino_narinari)がシェアした投稿


国民的アイドルグループ「嵐」で活躍する二宮和也。

アイドルとして活躍する一方、俳優としても高く評価されており、メンバーの中で唯一ジャニーズJr.時代にドラマで主演を務めるという偉業を成し遂げているんですね!そして、映画「硫黄島からの手紙」でハリウッドデビューも果たしています。

全員が主演経験のある「嵐」のメンバーの中でも、群を抜いて評価されているんですね!

また、ゲーマーとしても知られており、休みの日は家から出ずにゲームをしていることも公言していますね。ゲームを通じて知り合った友達を家に泊めたというエピソードもあり、周りを驚かせていました!

そんな二宮和也も、少しタレ目ですね!

癒し系の顔立ちにタレ目がよく似合います。

スポンサーリンク

伊野尾慧

 

この投稿をInstagramで見る

 

💙慧 ℓσνє💙やよさん(@shock.5124.360)がシェアした投稿


Hey!Say!JUMPのメンバーとして活躍している伊野尾慧。

「メレンゲの気持ち」ではMCを務めており、おばさま世代からの指示もあついそうで、あのデヴィ夫人も伊野尾慧のファンなんだそうですよ!

実は明治大学の理工学部を卒業しているという高学歴ジャニーズでもある伊野尾慧。

かわいい見た目と高学歴というギャップもたまらないですね!

そんな伊野尾慧ですが、女の子のようにかわいい顔にマッシュヘアがとてもよく似合っていますよね。

大きく垂れた目も特徴的で、とてもアラサーには見えない童顔です!

スポンサーリンク

三浦翔平

 

この投稿をInstagramで見る

 

shohei miura/三浦翔平さん(@shohei.63)がシェアした投稿


2007年、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでフォトジェニック賞を受賞したことで芸能活動本格的に始めたという三浦翔平。テレビではわかりづらいですが、実は181㎝という長身なんですね!

前田敦子が主演を務めたドラマ「花ざかりの君たちへ」を始め、「ダメな私に恋してください」や「好きな人がいること」など話題作に出演し活躍しています。

2018年にはモデルであり女優の桐谷美玲と結婚したことでも話題になりました!

ふたりは、2016年に放送された「好きな人がいること」で共演していおり、超美男美女カップルでお似合いだと祝福の声も多かったですね!

そんな三浦翔平もくりくりのタレ目ですね!

妻の桐谷美玲はどちらかというとキリっとキツネ目なので、子どもが生まれたらどちらに似るのか楽しみです。

スポンサーリンク

斎藤工

 

この投稿をInstagramで見る

 

heide0820さん(@heide0820)がシェアした投稿


色気のかたまりのような容姿を持ち、若い女性からおばさま世代までを虜にしている斎藤工。

上戸彩が主演したドラマ「昼顔」で演じた高校の生物教師役が話題となり、一躍超人気俳優となりましたね!

実は15歳の頃から芸能活動を行っており、『メンズノンノ』や『POPEYE』などの雑誌を中心にモデルとして活動していたそうですよ!意外と芸歴は長いんですね。

なんと高校1年生のとき、バックパッカーとして韓国、タイ、香港、フランスなど12か国もの国をめぐったのだそう!お金を稼ぐために行く先々でモデル事務所に登録し、モデル活動をしながら世界を回ったそうです。すごい!

スポンサーリンク

千葉雄大

 

この投稿をInstagramで見る

 

千葉雄大さん(@yudaichibaofficial)がシェアした投稿


2007年「Toppaモデルオーディション」に合格し芸能活動をスタートし、『CHOKi CHOKi』の専属モデルとして活躍していた千葉雄大。その後、若手俳優の登竜門でもある戦隊シリーズに出演し、現在はドラマにも多く出演していますね!

超童顔でかわいい見た目なのに、バラエティー番組では毒舌というキャラクターも人気です!

「あざと可愛い系男子」という新ジャンルを生み出したのも千葉雄大なんですね。

たしかに、女の子のようにかわいい顔、大きな目に見つめられたらあざとくても「かわいい・・・」と思ってしまいそうです(笑)

スポンサーリンク

西島隆弘


AAAの中心メンバーとして活動し、Nissyの名義でソロとしても活躍している西島隆弘。

一人で東京ドームを埋めてしまうというからその人気の高さが伺えますね!

舞台やドラマにも出演経験があり、有村架純と高良健吾が主演を務めた月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」に出演した際には、御曹司役で話題にもなりました!

そんな西島隆弘もタレ目ですね。
中世的で童顔な顔立ちで、さらにタレ目なことでかわいさが協調されているように感じます!

スポンサーリンク

錦戸亮

 

この投稿をInstagramで見る

 

錦戸 亮💙さん(@ryonishikido_official)がシェアした投稿


山下智久や滝沢秀明らとともに、ジュニア時代から絶大な人気を誇ってきた錦戸亮でしたが、2019年9月末でジャニーズ事務所を退所。ファンだけでなく、日本中に激震が走りましたね。

錦戸亮といえば関ジャニ∞やNEWSなどのアイドル活動はもちろん、俳優としても高く評価されていました。「1リットルの涙」や「ラスト・フレンズ」「ごめんね青春」「トレース~科捜研の男~」など話題作に多く出演し、活躍していました。

ハーフのような濃い顔立ちでありながら、タレ目なところが印象的ですよね!

あたらしくSNSを立ち上げたことでも話題の錦戸亮。これからの活躍にも期待したいです!

スポンサーリンク

成田凌

 

この投稿をInstagramで見る

 

成田凌さん(@_ryonarita_)がシェアした投稿


2013年『メンズノンノ』のモデルオーディションから専属モデルとなり、芸能活動を始めた成田凌。

イケメンにプラスして182㎝という長身なので、モデル向きだったのでしょうね!

モデルになる前は、美容系の専門学校に通っていたので美容師免許も持っているのだとか。

新垣結衣が主演し大ヒットとなったドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」では、石田ゆり子の部下役を演じ話題になりました!あの「恋ダンス」にも挑戦していましたね~!

そんな成田凌もタレ目ですよね。

男らしい顔つきなのにタレ目なところがギャップになっていて魅力が増しますね!

スポンサーリンク

工藤阿須賀

 

この投稿をInstagramで見る

 

megumi tanakaさん(@rikumikumama.megu)がシェアした投稿


元プロ野球選手で、福岡ソフトバンクホークスの現監督である工藤公康の息子である工藤阿須賀。

よく見るとさすが親子、似ていますよね!とくに、目がタレ目なところがよく似ているきがします。

監督の息子といえど野球経験はないそうで、工藤阿須賀はテニスで活躍していたそうです!

腕前もなかなかで、プロ入りの話まで出たこともあったそうですがケガのため断念したのだとか。

ちなみに妹はプロゴルファーとして活躍している工藤遥加。

やはり父親の遺伝子で、兄弟ともに運動神経は抜群みたいですね!

スポンサーリンク

岡田将生

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田将生ファンさん(@_okada_masaki_fan_)がシェアした投稿


中学時代、原宿でスカウトされたことがきっかけで芸能活動をはじめた岡田将生。

堀北真希主演の「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」では主要キャストを務め一躍人気俳優の仲間入りを果たしました!

その後も「重力ピエロ」「僕の初恋を君に捧ぐ」「オトメン」など話題の映画やドラマに立て続けに出演し、2012年の大河ドラマでは、主要キャストだけでなくナレーションも担当。

史上最年少で大河のナレーションと務めたことでも話題になりました!

とにかくイケメンで、整った顔立ちですよね。

目も少しタレ目っぽいところが優しさを際立てていて、さらにイケメンに見えます!

スポンサーリンク

大野智

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆーゆさん(@arashi_ninomiya55)がシェアした投稿


国民的アイドルグループ「嵐」のリーダーを務める大野智。

嵐のメンバーの中では目立つ存在ではなさそうですが、実は1,2を争うほどの人気ぶりなんですね!

高校生のときに出演していた京都での舞台の仕事が終わったらジャニーズを辞めようと思っていたところ、ジャニーさんに「ジャニーズJr.のレコーディングだけ手伝ってほしい!」と頼まれてしぶしぶスタジオへ。

歌詞カードには自分のソロパートが記入してあったそうで、「これはやばい!デビューさせられる!」と思った大野智はレコーディング後2週間ほどジャニーさんの電話を無視し続けたそうです(笑)

結果、このときにレコーディングした曲が嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」だったんですね!

ダンスも歌もジャニーズで一番うまいのではないか?と言われているほどの腕前の持ち主で、さらに演技の評価もとても高い大野智。

2020年に活動休止が決まっている嵐ですが、いつかドラマで主演を務める大野智をまた見たいですね!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.