エホバの証人の芸能人一覧!アノ有名人も信者なの?

20180722203534

日本では宗教の自由が保障されていますので、芸能人もさまざまな宗教を信仰して言います。

芸能人は社会的な影響も大きいため、新興宗教などを信仰していた場合などは広告塔だと言われ叩かれやすいため、あえて表立っての信者表明はしません。

キリスト教の中で、異端視されているエホバの証人を信仰している芸能人を調べてみました。

エホバの証人とは?

エホバの証人は1870年にチャールズ・テイル・ラッセルにより設立されました。

教義は 神は唯一神 エホバであり、キリストは神ではない。
キリストの神説を否定。
キリストの立ち位置は天使長ミカエルと同じと説いています。

キリスト教では世界創造の神がおり、その助手として天使長ミカエル、キリストは神の子であるという三位一体説を唱えていますが、
それを否定しているため、キリスト教からは異端視されています。

そして、現代の世界は(宗教組織、政治組織含む)すべてサタンの支配下にあるため、やがて終わりの日にはキリスト率いる神集団とサタンとの闘い(ハルマゲドン)によりサタン世界は終焉を迎えると説いています。

『エホバの証人』と神羅万象の創造の神エホバについての真理を語るという意味があるようです。

エホバの証人という宗教の特徴

エホバの証人には徹底した信仰基台があります。

まず、崇拝していいのはこの世界を創造した森羅万象の神であるため、それ以外のものを崇拝したら、すべて偶像崇拝となります。

ですので、校歌や国歌も歌えません。

 

エホバでの祝い事以外、聖書の記述にないイベントへの参加も禁止」ですので、カレンダーにあるイベントへはほぼ参加できません。

冠婚葬祭も異教で行う物には参加できません。

テレビ番組も、性的表現や暴力シーンがほんのわずかでもあればNG。

恋愛も信者同志以外は禁止などなど・・・

とにかく現代社会はサタンの支配下にあるという理念に基づくため、とにかく規制事項が数限りなくあります。

また、有名なものとして、輸血を禁止しています。

交通事故や病気で輸血が必要になった際も輸血を拒むことから、大きな社会問題になった事もあります。

エホバの証人には二世ばかりで新規入会者は少ない?

エホバの信仰理念が現代社会においては、規制事項があまりにも多い事かから、
信仰を生活の一部にすることにはかなり困難を伴います。

特に、信仰のために輸血を拒否するということはすなわち万が一のことがあっても信仰に命を捧げる覚悟が無ければ無理という事になります。

また、現代社会の中ではエホバという宗教の経典の一部が奇異な事として人々に浸透していることもあり、自らエホバの世界へ足を踏み入れる人は少ないと言えます。

両親や血縁者がエホバを信仰しており、その基台をもとに信仰をする二世が多いです。

エホバに限らず親の信仰宗教に子供が関わってくるのはある意味自然の事とも言えます。

特にエホバの場合は、婚姻もエホバの信者同志でしか許されていないので、信者同志の結婚により生まれた二世は必然的にエホバの信仰者になる確率は高くなると言えます。

エホバ信者は結婚できないしうつ続出?

エホバの証人では、結婚がエホバ同志でしか許されていません。

年頃になり、好きな人ができて、自分の好きな人と家庭を持てない事に納得できずにエホバを離れる人もいます。

中には、信仰を貫きたい一心で好きな人と別れるも、適齢期を過ぎても教団内での伴侶を見つける事ができず、結婚できない焦りから、更に教団への奉仕活動にのめり込み、日常生活に支障をきたしたことがきっかけとなりうつを発症する信者は多いと言います。

身内がエホバに属しながら、結婚もできず、会社での立場も悪化し、精神的に追い詰められてうつになっている家族を何とかしたいと願っている元信者の声もネット上では結構見受けられます。

厳しい経典内容で社会に適応できないストレスからうつを発しやすくなると言えます。

エホバの証人の芸能人

信仰の規律が厳しいエホバの証人ですが、芸能界など著名人に信仰している人はいるのか調べてみました。

坂本龍一:ミュージシャン

世界的に有名なミュージシャンの坂本龍一もエホバの証人の信者ではないかという噂があります。
元奥様の矢野顕子がエホバの証人の信者だからです。
エホバは信者同志でないと結婚できないため、坂本龍一も信者ではないかと言われていましたが、結婚後、不倫を繰り返して矢野顕子とも離婚をしているところをみると、エホバの禁止事項にかなり触れます。
ですので、少なくとも現在はエホバの証人の信者として入信はしていないようです。

矢野顕子:シンガーソングライター

80年代の雑誌で矢野顕子自身が、自分がエホバの証人の信者であることを語っています。

ただし、坂本龍一とは不倫のはての授かり婚であることから、坂本龍一と結婚した当初は入信していないかったといえます。

1982年に長女の美雨が誕生しており、その頃から坂本龍一との夫婦関係に亀裂が入っていること、長女の美雨もエホバの証人であると言われていることから、坂本龍一との夫婦関係に悩んだ末に入信した可能性が高そうです。

坂本美雨:ミュージシャン

坂本龍一と矢野顕子の長女です。
母親の矢野顕子が熱心なエホバの証人である事から、二世信者の多いエホバの証人の二世信者ではないかとの噂が高いです。

結婚も一般人の方とスピード婚でされているようですので、お相手もエホバの証人の信仰者の可能性はあります。

現在は女の子のお子さんとご主人の3人で幸せな家庭を築いているようです。

長嶋茂雄:元プロ野球選手・野球解説者

奥様の亜希子さんがエホバの証人を信仰していたことから、そのように見られたようです。

そもそも奥様がエホバの証人に入信するきっかけを作ったのは長嶋茂雄の愛人問題だと一部のメディアでは囁かれているようです。

奥様は、長嶋茂雄の愛人問題に悩み一時は心のよりどころとしてエホバに入信したようですが、世間での悪評判を聞き、脱会を何度も試みたようです。
なかなか思うように脱会できず、かなり精神的に追い詰められて悩んでいたようだという話も聞きます。

奥様の入信のきっかけは作っても、長嶋茂雄自身がエホバに入信していた可能性は低そうです。

堂本光一:アイドル・歌手・俳優

堂本光一の両親が、エホバの証人の幹部であるという噂があり、子供である堂本光一も信者なのではとまことしやかにささやかれています。

しかし、堂本光一の熱烈なファンの囁きを聞くかぎりでは、エホバの厳しい戒律に従うような生活スタイルを堂本光一が送ってないようですので、この噂はガセネタと言えます。

ただし、ご両親の事を堂本光一自身が多く語りたがらない所をみると、ご両親はご両親で信仰をしている可能性もあるようです。

岡田准一:アイドル

堂本好意一同様、親がエホバの証人の信仰者ではないかと囁かれています。
エホバの証人は家族で信仰し子供もが2世信仰者となっている所が多いため、そういわれてしまいます。

しかし、仕事柄、エホバの証人の厳しい戒律を守る事は不可能ですし、女優の宮崎あおいさんとご結婚されている所を見ても、エホバの証人の信仰者ではないようです。

芸能界入りと同時に岡田准一は脱会している可能性もあります。

嶋田ちあき・真理子:ヘアメイクアップアーティスト&モデル

奥様でモデルの嶋田真理子ともども熱心なエホバの証人の信仰者として知られています。
長年エホバの証人の信仰に携わってきたご夫婦と言う事で、エホバの証人では、長老の位置にあるようです。

エホバの証人の幹部として活動しながら本業をされています。

鳥山明:漫画家

ドクタースランプアラレちゃん、ドラゴンボールで有名な漫画家の鳥山明もエホバの証人の信仰者ではないかと言われました。

鳥山明の描いた漫画の中にいくつものエホバの証人を思わせるキャラクター設定がなされていたことから、誤解されたようです。

また、ドラゴンボールも、サタンの啓示により描かれた漫画なのでヒットしたと、鳥山明が揶揄したことから、鳥山明はエホバの証人と言われたようです。

後に鳥山明自身が、自ら、エホバの証人ではないと否定していることから、鳥山明はエホバの証人ではないと言えます。

渡邊美樹:ワタミ会長

6年前に女性従業員が過労自殺をして以来ブラック企業として有名になってしまったワタミの会長渡邊美樹も、エホバの証人の信者だと言われています。

渡邊美樹自身が自分の会社の経営理念に自分が信仰している宗教の考え方が役に立ったと公言しています。

渡邊美樹はクリスチャンを名乗っているようですが、渡邊美樹と長年の親交がある友人の証言から、クリスチャンではあるが、
その宗教がキリスト教からは異端視されているエホバの証人であることが語られています。

渡邊美樹が言うワタミの会社理念を読むと、確かにその内容にはエホバの証人の厳しい戒律を思わせる内容が並んでいます。

ただし、現在はエホバの証人を脱会しているとのことです。

臼井儀人:クレヨンしんちゃん作家

2009年に登山の途中で滑落死された臼井義人もエホバの証人を信仰いた有名人の1人として数えられています。
その死については、教団がらみの自殺ではないかという説まで浮上しているようです。

もともと、漫画のネタにしようと訪問してきたキリスト教の伝道師より、聖書の勉強を進められて家族と共にエホバにの証人に入信されたようです。

敷地内にエホバの王国が建つなど金銭面でもかなりエホバの証人へ献金もされていたようです。

クレヨンしんちゃんの作風が途中で変わったとファンの間でも話題になっていたようです。

森山威夫:ジャスドラマ―

ジャズドラマーとして人気がある森山威夫も熱心なエホバの証人です。

エホバの証人のもみの塔オンラインライブラリーに「ジャズドラマーが真の幸福を見出す」という投稿を寄せていることから、かなり熱心なエホバの証人であることが伺えます。

明武谷力伸:元大相撲大関

現役時代は、大関まで上り詰めた相撲取りです。
現役引退後は、親方として、相撲部屋を開きますが、1977年にエホバの証人へ入信後、
相撲はエホバが禁止する格闘技に該当すると、相撲部屋を廃業しました。

現在も一信者として積極的に布教活動にいそしんでいるようです。

マイケルジャクソン:アーティスト

世界的に有名だったマイケルジャクソンも熱心なエホバの証人の信者でした。

世界的な大ヒットとなった「スリラー」のMVがエホバの証人の戒律にひっかかり、一度はエホバの証人を脱会していますが、
のちに復信して自らエホバの証人を信仰していると公言しています。

その後、友人の勧めで他宗教へ移っているようです。

プリンス:ミュージシャン

2016年に急逝したミュージシャンのプリンスの葬儀がエホバの証人スタイルであったことからプリンスがエホバの証人の信仰者であったことが世間の知るところとなりました。

同時に鎮痛剤の多様飲用による彼の死は、深刻な関節痛を患い手術が必要だったにも関わらず、輸血を禁止されているたため、痛みを止めるために飲んでいた鎮痛剤が致死量になったのだという噂もささやかれているようです。

櫻井幸子:女優

まだ、人気絶頂期の彼女が、はっきりとした理由も告げずに突如として芸能界を引退したのは、エホバの証人の活動を優先するためだったのではないかと噂になっています。

ですが、あくまでも噂の域をでていません。

吉川ひなの:タレント モデル 女優

一時、テレビでマルチに活躍してした吉川ひなのですが、IZAMUと結婚し7か月で離婚して以来お茶の間からすっかり姿を消し、エホバの信者で活躍しているのではという噂がたっています。

しかし、エホバの離婚は浮気以外は認めない事から、2人の離婚は浮気が原因ではないので、すでにこの頃からガセネタではないかとささやかれていました。
再婚もでき婚だったことから、婚前交渉が禁止されているエホバの証人ではあり得ない話です。

ただし、現在はハワイでセレブな生活を送っているようなので、結婚後の入信はされている可能性はあります。

石川セリ:歌手

エホバの証人の信者のネット上によく登場することから、熱心な信者の1人ではないかと言われていますが、実際の所は、本当に信者であるのか、明確な情報はないようです。

熱心な信者であるとすれば、ファミリー型の信仰集団なので、夫の井上陽水もエホバの証人を信仰している可能性がでてきますが、宗教にかんしては井上陽水自身が語ったことはないので、入信しているか否かは不明です。

石川ひとみ:歌手

エホバの証人の集会イベントに参加していたとの目撃談からエホバの証人を信仰しているのではないかと噂になりました。

集会イベントには、信者が伝道目的で知り合いを誘って連れて行く事もあるので、そういったイベントに参加していた姿をたまたま信者として目撃されたのではないかという事です。

西田佐知子:元歌手

関口宏の奥様として歌手をされていた西田佐知子もエホバの証人であると言われています。
結婚し、芸能界を引退されても根強い噂があるので、信憑性が高いのではと言われているようです。

息子の関口知宏は2世信者ではないかと噂されていますが、どこからその情報が出たのか、
明確でないため、はっきりと確定したことは言えません。

ウィリアムズ姉妹:テニスプレイヤー

姉妹で世界を制したトップテニスプレイヤーのウィリアムズ姉妹も母親が熱心なエホバの証人の信者だったため、2世信者として有名です。

2013年にUSオープンを2連覇したセリーナ・ウィリアムズは優勝スピーチでエホバの証人であることを交えたスピーチを行っています。

斉藤由貴:歌手・女優

以前よりモルモン教徒であることを事あるごとに公表してきた斉藤由貴。

モルモン教徒ではありますが、エホバの証人ではありません。

モルモン教とエホバの証人の情報が交差したようです。

恋愛体質なのか、マスコミでも不倫で何度か騒がれています。
エホバの戒律に触れますので、エホバの証人は信仰されていないと言えます。

エホバの証人がやばいと言われる理由

新興宗教が毛嫌いされる傾向が強い日本ですが、特にエホバの証人は新興宗教の中でも特に評判が悪い宗教団体と言えます。
それは、エホバの証人特有の厳しい戒律にあると言えます。

禁止事項が多すぎる

例えば、輸血拒否、大学や高校への進学に批判的、部活もだめ、偶像崇拝になるので、国歌も校歌も歌えない、結婚はエホバ同志以外ダメ、など、あまりにも細かい禁止事項が並びます。

日常生活で当たり前にしている事1つとっても戒律に引っかかってしまうため、禁止事項を守れないと思う前になんで、これがダメなのかと禁止事項を理解できないのです。

かつて、信者の子供が交通事故で瀕死の重傷を負った際、エホバの証人の熱心な信者である両親が子供の輸血を拒否。
子供は亡くなるというセンセーショナルな事件がありました。

この事件は日本人のエホバの証人を受け入れがいたいカルト的な宗教にしたこともまた否めません。

排他的

エホバ以外の宗教を一切認めないことから、知人や親族の冠婚葬祭に出る事もできません。
他にもカレンダーに記されているイベントを祝う事も許されません。
日本は仏教国です。

他の物は認めないというエホバの証人の強硬ともいえる排他的な体質は日本人にはとうてい受け入れがたい宗教と言えます。

自由が無さすぎ

伝道活動に支障がでるので、正社員で就職はダメ、大学進学もするな。
部活をするなら、エホバの奉仕を優先するようにさせているようです。

偶像崇拝になるので友達と初詣に行くのも修学旅行で寺社仏閣巡りにも参加してはいけない。
就業先も規制されており、警察官や水商売は禁止されています。

大学などへ進んで専門的な勉強ができないので、医師や弁護士などの資格職は無理。

と・・・様々な物への選択の自由が制限されています。

当たり前のようにある選択技を信者から奪う事で信者を社会から孤立させるなどの問題があります。

エホバの証人を信じている親の元に生まれた子供は自身の意志に伴う選択ができない
など、エホバの証人の信仰を持つ親の元に生まれた2世はかなりの被害を被ってしまうようです。

年頃になり、親の信仰するエホバに疑問を抱き脱会したことで、家族がバラバラになってしまったり、脱会した子供と絶縁状態になるなど、親子間の断絶も深刻な問題になっています。

エホバの証人はかわいい子が勧誘してくるってホント?

エホバの証人の信者は小さな子供を同伴で伝道活動をします。

大の大人がエホバの証人のパンフレットや小冊子を持ってくると、断りやすいですが、年端のいかない幼い子供や、若い子供からパンフレットや冊子を差出されたら、人情的に無下に返すわけにいかず、なんとなく話を聞いて勧誘されてしまったという人もいるようです。

いろいろな手段を使ってエホバの証人は伝道活動をしてきます。

人の心は弱い物です。

傷ついた心にエホバは聖書の勉強を一緒にしませんか?と実にきやすく人当たりよく勧誘してきます。

しかし、一度入信すると排他的な教えと厳しい規律が待っています。

入信はよく情報をリサーチして自分の意志で決めましょう。

コメントを残す