お金持ちな芸能人ランキング20選【実家が富豪のお嬢様・お坊ちゃん】

まとめ記事

芸能界には、お金持ちが多いと言われています。

お金持ちで有名な芸能人、意外な芸能人20人をあげてみました。

スポンサーリンク

あびる優

https://grapee.jp/637702

最近、格闘家の才賀紀左衛門と離婚をして話題になったあびる優もセレブ族であることで有名です。

離婚原因は、あびる優の派手な遊び癖。

離婚原因からも裕福な生活ぶりが伺えます。

あびる優の実家は、東京都内でもセレブが住む事で有名な麻布にあります。

また、自宅はかなりの豪邸のようです。

更には、麻布で、父親が高年収な職業と言われている歯科医院を開業しています。

そして、母親は1980年代に活躍した女優の中山貴美子

お金持ちでセレブな両親に育てられたお嬢様タレントです。

スポンサーリンク

いとうあさこ

https://hiramine.xyz/archives/1020

体当たりのお笑い芸人として有名な、いとうあさこ。

芸風からは想像がつかない程のお嬢様であることは有名な話です。

父親は、富士銀行の元常務 伊藤新造氏

19歳までは、筋金入りでお嬢様生活をしていました。

大学生になり家出。

家出して間もなく、居場所のアパートは母親により見つかったようです。

しかし、母親は、いとうあさこを家に無理に連れ戻すことをしませんでした。

いとうあさこは、その後、実家に頼ることなくアルバイトをして現在の地位を確立。

いとうあさこは「金スマ」で父親の経歴を紹介しています。

エリートな父親はいとうあさこと同様、かなりの酒豪の模様。

お互いに体を気遣い合う素敵な親子です。

スポンサーリンク

及川光博

https://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=1…

及川光博の両親は、やり手の実業家です。

もともと、薬剤師だった両親は薬局を開業。

その薬局が好調だったことから支店を増やし、薬局以外にも、コンビニ経営、病院理事、飲食店経営、ダンススクールの経営と事業の多角化に成功を収めました。

及川光博が子供の頃には、既に3人兄弟1人1人にメイドが付いていたと言います。

父親は、女子にモテすぎて、男子からいじめられていた及川光博に対して、「論破しろ!」と言い放つなど、妥協を許さないかなり厳格な人だったようです。

両親は、及川光博に弁護士になることを期待をしていました。

父親は、最後まで、芸能界入りに反対しており、何年も目が出なかった及川光博に芸能界を諦めるよう促していたようです。

スポンサーリンク

大黒摩季

https://news.mynavi.jp/article/20171213-maki-ohgur…

大黒摩季の父親は札幌の老舗と言われていたパン製造業の株式会社札幌キムラヤの社長をしていた、大黒正芳氏です。

木村屋総本店より、正式屋号ののれん分けをした老舗のパン屋さんでした。

社長だった大黒正芳の死後、大黒摩季の実弟が会社を継ぎましたが、会社は2002年に民事再生法を申請し、事実上倒産。

現在は、木村屋総本店が支援し、札幌キムラ屋直売所 うさぎのパン工房として運営されています。

スポンサーリンク

加瀬亮

https://eiga.com/person/24087/

加瀬亮の父親は、日本7大総合商社の1つと言われている双日代表取締役会長加瀬豊氏の息子です。

大学卒業まじかに、俳優になりたいと父親と大喧嘩をし家出。

わずかなところで卒業だった大学を中退し、内定していた仕事も取り消し、浅野忠信の付き人から俳優を目指しました。

また、加瀬亮は、生後間もなく父親の仕事の都合でアメリカへ渡り7歳までアメリカで育っています。

生まれて初めての言葉が英語だったこともあり、英語力は抜群。

7歳で日本に帰国した時は日本語がわからず、日本語を取得するのに苦労したようです。

英語も堪能なは俳優として国際的な活躍が今後期待されています。

スポンサーリンク

大倉忠義

https://journallimited.com/ookuraytadayosi-stalker…

関ジャニ∞の大倉忠義の実家は、大手の焼き鳥チェーン店の鳥貴族社長大倉忠司氏であることは、あまりにも有名な話です。

また、大倉忠義が、鳥貴族の下部を1万株所有していることが話題になりました。

2人の弟も、大倉忠義と同じ株数を保有しており、資産はなんと25億とも言われています。

将来的には、芸能界を引退して、会社を兄弟で引き継ぎ運営していくのではないかとファンの間では囁かれているようです。

スポンサーリンク

相葉雅紀

https://kininaru-journal.info/aiba-masaki/

2020年いっぱいで、活動を休止することになったのメンバー相葉雅紀の実家が中華料理屋である事は有名です。

実家である桂花楼は現在は相葉雅紀の実弟が継いでいます。

連日、嵐のファンが訪れ繁盛しているようです。

お店の繁盛とは別に相葉雅紀の実家は、多くの不動産も持ち、地元では昔から名士として有名な一族だったと言われています。

大地主だという噂もありますが、こちらは母親が否定しているという声もあり、信憑性には乏しいようです。

地元名士とまではいかずとも、桂花楼の繁盛ぶりから、実家も裕福であることは伺えます。

スポンサーリンク

神田うの

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019…

個性的なキャラクターでブレイクした神田うののセレブぶりは有名です。

神田うの自身も、現在は、芸能界ではなく、実業家としてのセンスのよさを発揮して活躍中。

父親は、東大卒のエリート官僚の神田淳氏(すなお)で様々な部署に所属して、通産省の地方局長まで務め上げています。

官僚を退いてからは、京葉ガスの常務に就任。

官僚からガス会社の常務と華やかな経歴ですね。

セレブタレントと言われた由縁です。

スポンサーリンク

アンジェラ・アキ

https://www.amazon.co.jp/TAPESTRY-SONGS-BEST-ANGEL…

澄んだ歌声でピアノを弾きがたるアンジェラ・アキの父親は、英会話教室で有名な「イーオン」の社長、安藝清氏

アンジェラ・アキは、筋金入りの社長令嬢です。

2014年に一度、歌手活動休業を宣言して、アメリカに渡っています。

音楽留学をアメリカにしていました。

2016年に留学先のアメリカの音楽大学を卒業して活動再開をしています。

現在は、結婚をして子育てをしながら音楽活動中。

音楽だけではなく、ファションセンスの良さにも評判があるアンジェラ・アキ。

父親の実業家としての素質も充分受け継いでいるようです。

音楽活動以外に様々な分野への進出が期待されています。

スポンサーリンク

桜井翔

https://xn--u9jziob0095c.com/archives/282

嵐のメンバーの中では、唯一、ニュースキャスターを務めるなど、幅広い分野で活躍中の櫻井翔の父親は、エリート官僚として活躍した桜井俊氏であることで有名です。

現在は、電通の取締役執行役員を務めているようです。

一部では、櫻井翔の父親が電通の取締役に就任したことで、タレントのキャスティング力について、他社より電通が優位に立つのではないかと問題視する声もありました。

2020年に活動を休止することが決まっている嵐。

嵐休止後も、桜井親子が現在の芸能界において、企業間競争の平等性に問題は生じないか、懸念する声は消えていないようです。

スポンサーリンク

 DAIGO

https://twitter.com/daigo19780408

本名は内藤大湖(ないとうだいご)。

元総理大臣の竹下登氏は母方の祖父であることで有名です。

DAIGOのお母さんは竹下登の次女に当たります。

そしてDAIGOの父親は、毎日新聞社の記者で竹下登の秘書をしていた内藤武宣氏です。

内藤家も名家で、父方の祖父も建設会社の社長をしていました。

政治家と建設会社社長。

なんとなく、政治的なつながりを感じますね。

DAIGOの家系をたどると政治家、会社社長とそうそうたる人物が親せきとして上がってきます。

スポンサーリンク

松雪泰子

http://nensyu.site/archives/813

白鳥麗子でございます」で桁外れのお嬢様キャラでブレイクした松雪泰子。

実は、彼女自身もかなり裕福な家庭に育ったお嬢様でした。

松雪泰子は佐賀県出身です。

父親は、佐賀県に本社がある鳥栖ガス株式会社社長の松雪秀敏氏

ガスと言えば、ライフラインの最先端。

年間の売り上げが10億円とも言われています。

あふれ出る気品は裕福な家庭で育ったがゆえと言えそうです。

生活が不安定な弟2人の面倒を見ていると言う声もあります。

裕福な実家がありながら、実家を頼らない松雪泰子。

芯の強さも感じます。

スポンサーリンク

森泉

https://colorful-instagram.com/moriizumi

世界的なデザイナーの森英恵氏の孫である森泉。

森泉のお父さんも株式会社ハナエモリアソシエイトツと言う会社の社長をしていました。

現在は、社長を解任し、どんな仕事をしているかは明らかにされていないようです。

犬を初め大変なペット愛好者であることでも有名。

また、セレブでありながらDIYを得意とし、DIY女子の先駆者として様々なバラエティー番組で、確かな腕を披露しています。

プライベートでは2018年に授かり婚をしました。

現在2歳になるお子さんのママをしながらの芸能活動ですが、私生活を感じさせないセレブぶりは流石と言えます。

スポンサーリンク

岩田剛典

https://www.pinterest.com/pin/84794405470830465/

2014年放送された「情熱大陸」で裕福な家庭の出身であることがわかりました。

岩田剛典の父親は創業90年の老舗紳士靴メーカーマドラス株式会社の社長。

そして、更には下呂温泉にある湯之島館という温泉宿を経営されています。

この、温泉宿は、創業昭和6年で、登録有形文化財に指定されており、天皇陛下が宿泊される程由緒正しく格式の高い宿です。

現在は、実家の事業は岩田剛典の兄が継いでいます。

将来的に兄の事業を手伝いながらの芸能活動も噂されているようです。

スポンサーリンク

宇治原史規

https://www.oricon.co.jp/news/2116903/full/

IQの高さで有名な宇治原史規もセレブな家族出身と言われています。

父親が、パナソニック電工代表取締役副社長宇治原志郎氏

パナソニックと言えば、松下電工、日本を代表する松下電気の系列会社です。

父親も、かなり有能なエリート。

母親は「教育ママ」と言う風ではなく「躾」に厳しい人だった宇治原史規が語っていることから、有能な頭脳は父親譲りと言えそうです。

最近一発芸人として有名になったひょっこりはんは、宇治原史規の親戚にあたります。

スポンサーリンク

北川景子

https://cororotan.com/kitagawakeiko-short/

DAIGOという、セレブなタレントと結婚した北川景子。

実は、北川景子も、DAIGOの家柄と釣り合いが取れる程格式の高い家柄のお嬢様だと言われています。

北川景子の父親は、三菱重工の幹部です。

過去に北川景子が三菱重工のCMに出演してことがあり、父親のコネなのでは?と業界では囁かれていました。

三菱重工といえば、ロケット部品製造、戦闘機、潜水艦、ミサイルなどの開発にも大きくたずさっている世界的にも有名な大企業です。

トップシークレットの仕事をされているとうことから、父親の詳細な情報は公開されていません。

スポンサーリンク

千秋

https://www.sanspo.com/geino/news/20190706/geo1907…

マルチタレントとして活躍をしている千秋の父親は、世界大手のガラスメーカー、日本板硝子株式会社の元取締役会長の藤本 勝司氏です。

そして、千秋の叔父にあたる、谷口一郎氏は三菱電機で社長に就任していました。

父親の年収が1億以上とも言われる裕福な家庭で育った千秋は、父親に芸能界入りを反対されていたため、本名を名乗りませんでした。

しかし、千秋の実家は倹約家でお金持ちをひけらかすことなく、生活ぶりは質素で地味だったとのことです。

スポンサーリンク

小泉孝太郎

https://dot.asahi.com/wa/2018071300040.html

祖父の時代から続く政治一家の長男として生まれた小泉孝太郎。

父親は、総理大臣を務め上げたこともある小泉純一郎氏です。

小泉家の長男として政治家になる事も考えたという小泉孝太郎。

父親の「無理に政治家になる必要はない!自分の好きな道にすすみなさい」と言われ、芸能界入りしました。

2008年に政界を引退した小泉純一郎。

現在、後を継いで政治家になっているのは、次男の小泉進一郎です。

最近滝川クリステルと結婚し、一児のパパとなり、育児休暇取得で話題になりました。

スポンサーリンク

クリス松村

https://www.oricon.co.jp/news/2145712/photo/5/

祖父に元衆議院議員の松村謙三を持つクリス松村。

父親の仕事は外交官だったといいますので、かなり裕福な環境で育ったと言えます。

父親はかなり厳格で、躾に厳しく、父親は、松村家では絶対的な立場にありました。

クリス松村は、エリート一家の御曹司としてそれは当たり前の事だと思っていたと後に語っています。

現在は、さまざまな親子間の価値観相違から、交流が途絶えているのだとか。

葬式にもでません」とクリス松村が断言する程、確執があるようです。

スポンサーリンク

高橋一生

https://www.pinterest.com/pin/249738741822735857/

高橋一生の実家は赤坂にあると言われています。

赤坂と言えば、都内でも有数なセレブ街と言われている所です。

芸能人と言えど、他に赤坂に住所を持っているのは、森一家ぐらいではないかとも言われています。

実際は、実業家として企業を起こしては、3~4年周期で失敗を繰り返す母親に振りまわされ、その度に引っ越しを繰り返していたとか。

ネットの記事で実家は赤坂と謳っており、あながち嘘ではないようです。

2015年に母親が亡くなる少し前まで、高橋一生は母親とは連絡を取っていなかったようです。

母親が実業家で起業をしていたことから、企業が順調な時期は裕福でした。

ただ、3~4年の周期で起業の失敗を繰り返して住所を転々としていた母親に嫌気がさして距離を取っていたのは事実のようです。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.