低身長の芸能人・モデル30選【155㎝未満】

モデルというと、とても高身長でスタイルの良いイメージですよね。

日本人でパリコレに出演していた芸能人を調べてみると、

  • 冨永愛 179㎝
  • 杏 174㎝
  • 知花くらら 174㎝

男性顔負けの高身長であることがわかります。

しかし、実はそんな「モデル=高身長」というイメージを超えて活躍している155㎝以下のモデルもたくさんいるんですね。

今回は、155㎝以下の低身長な芸能人・モデルをまとめていきます!

矢口真里 145㎝

 

この投稿をInstagramで見る

 

矢口真里 Mari Yaguchi(@mariyaguchi_official)がシェアした投稿


身長150㎝以下のグループ「ミニモニ。」にも所属していた矢口真里。

加護亜依と辻希美、ココナッツ娘。のミカと4人で活動していましたね!

しかし加護亜依と辻希美は中学生で育ちざかりだった為に身長が伸びてしまい、矢口真里だけが150㎝以下を貫いていました(笑)

卒業後はバラエティー番組で大活躍していた矢口真里。

俳優の中村昌也と結婚しましたが、あの事件を起こしてしまい離婚することに・・・。

今は噂の彼と再婚し子どもも生まれています。今度の結婚は長く続くことを祈っています!

高橋みなみ 148㎝

 

この投稿をInstagramで見る

 

高橋みなみ(@taka37_chan)がシェアした投稿


AKB48グループ、初代総監督を務めた高橋みなみ。

4月8日生まれ、148㎝、という「48」づくしの経歴で、まさにAKB48になるために生まれてきたような人ですね。

AKB48の一期生として加入し、中心メンバーとして活動していました。

2012年には、総監督に就任。

148㎝という小さな身体で、当時約300人いたAKB48グループをまとめていたんですね!

そんな高橋みなみも、15歳年上の一般人の男性と令和婚をしました。

記者会見の際には、同じ1期生のメンバー小嶋陽菜がプロデュースするブランド「Her lip to」のワンピースを着ていたことでも話題になりましたね!

ぜひ幸せな家庭を築いてもらいたいです。

有安杏果 148㎝

 

この投稿をInstagramで見る

 

有安杏果(@ariyasu_momoka_official)がシェアした投稿


ももいろクローバー、そしてももいろクローバーZの緑として活躍していた有安杏果。

とても小柄なのにもかかわらず、激しいダンスと高い歌唱力で「小さな巨人」と言われていました。

幼少期はEXILE系列のEXPGに所属していて、キッズダンサーとしてEXILEの全国ツアーに帯同したこともあるそうなんです。驚きですね!

そんな有安杏果ですが2018年1月でももいろクローバーZを卒業し、芸能活動を休止していました。

大学にも通っていたり、作詞作曲を務めていたりと他のメンバーとはちょっと違う活動をしていた有安杏果は、他に考えることがたくさんあったのかもしれませんね!

現在は、ソロアーティストとして精力的に活動しています。

益若つばさ 150㎝

 

この投稿をInstagramで見る

 

益若つばさ/TsubasaMasuwaka(@tsubasamasuwaka1013)がシェアした投稿


Popteenのカリスマ読者モデルとして、経済効果100億円モデルとまで言われた益若つばさ。

益若つばさが着たもの、身に着けたものは「つばさ売れ」と評され瞬く間に完売。

150㎝という身長など全く関係ない、まさに「カリスマ読者モデル」の名がふさわしいモデルでした!

メンズエッグのモデルである「梅しゃん」と結婚し、息子を出産しました。

結婚と同時にPopteenを卒業し、自身のコスメブランドを立ち上げたりプロデュース業を始めるとこれも大成功!

現在は離婚しシングルマザーとして息子を育てており、「SEKAI NO OWARI」の深瀬慧とお付き合いしていることでも有名ですね。

八鍬里美 150㎝

 

この投稿をInstagramで見る

 

八鍬里美 さとみん(@satomi_yakuwa)がシェアした投稿


小中学生向けのファッション誌「ピチレモン」の読者モデルオーディションで準グランプリを獲得し、芸能活動を始めた八鍬里美。

ピチレモンといえば、宮崎あおいや長澤まさみ、栗山千明など大物女優がかつてモデルとして登場していた超人気雑誌なんですね。

ピチレモンで活躍した後、八鍬里美を最も有名にした雑誌が「小悪魔ageha」です。

夜の仕事をしているお姉さん向けのファッション雑誌で、とても人気がある雑誌なんですね。

その雑誌で、半年間連続で表紙を飾るという偉業を成し遂げた八鍬里美。

ものすごい人気だったことがわかりますね!

橋本環奈 151㎝

 

この投稿をInstagramで見る

 

橋本環奈マネージャー(@kannahashimoto.mg)がシェアした投稿


福岡のご当地アイドルであるRev.from DVLのメンバーとして活動していた橋本環奈。

「奇跡の一枚」と呼ばれるファンが撮った写真がネットで話題となり、一躍日本中に名前が広まることとなりました。

「1000年に一人の逸材」と言われ、CMやドラマ・映画で女優として活動しつつ、バラエティー番組でも活躍しています!

King&Princeの平野紫耀と共演した「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」ではヒロインを演じ、話題にもなりましたね。

背が低いことも気にならないくらい、存在感のある女優さんです。

安倍なつみ 152㎝

 

この投稿をInstagramで見る

 

みみみ(@mimimi.1982)がシェアした投稿


つんく♂がプロデュースした「モーニング娘。」の初期メンバーとして活動していた安倍なつみ。

「モーニング娘。」は、当時放送されていた人気オーディション番組「ASAYAN」で、女性ボーカリストオーディションに落ちた中澤裕子・飯田圭織・石黒彩・福田明日香の5人で結成されたグループでした。

ここでセンターを張っていたのが安倍なつみだったんですね。

後藤真希や辻希美、加護亜依など人気メンバーが加入してもセンター的扱いは変わらず、モーニング娘。を卒業するまで中心メンバーとして活躍していました。

卒業後は舞台を中心に活動し、そこで出会った舞台界のプリンス「山崎育三郎」と結婚。

現在は2児の母となっています。

小さいイメージがあまりないですが、152㎝と小柄なんですね。

重盛さと美 152㎝

 

この投稿をInstagramで見る

 

重盛さと美です🐰(@satomi_shigemori)がシェアした投稿


フジテレビのバラエティー番組「めちゃ×2イケてる!!」の新メンバーとして加入した重盛さと美。

グラビアアイドル出身らしく童顔でかわいい顔立ちと、とにかくおバカなキャラクターで人気となりました。

グラビアアイドルながら現在は水着姿を永久封印しているらしく、現在はバラエティー番組を中心に活躍しています。

おバカながらも一生懸命物事に取り組む姿や、芸能人がそんなこと言って大丈夫?!と思うような恋愛ネタを語る裏表がないところが人気の秘密かもしれませんね。

篠原ともえ 152㎝

 

この投稿をInstagramで見る

 

たまちゃん(@19660801tama)がシェアした投稿


90年代に「シノラー」ブームを巻き起こした篠原ともえ。

石野卓球がプロデュースし、17歳でデビューすると「クルクル ミラクル」「ウルトラ リラックス」など超個性的な音楽と、奇抜なファッション、そして熱烈なキャラクターで社会現象にもなりました。

その後は、舞台などのファッション担当として活躍。

現在はシノラーだったことなど全く感じさせないほど、綺麗なお姉さんになっていますよね!

NHKの教育番組や、ドラマでは女優としても出演するなど多方面で活躍しています。

aiko 152㎝


カブトムシ・花火・ボーイフレンド・えりあし、など人気の曲を次々と世に送り出してきたaiko。

切ない恋の歌から、恋人同士の楽しい歌まで恋愛の歌といえばaiko、というくらい人気があります。

1998年のデビューから、20年以上も第一線で活躍しているというのはすごいことですよね!

休むことが嫌いで今でもまとまった休みを取ることはせず、家で作曲活動に励んでいるそうですよ。

こうした努力が第一線で活躍できる秘訣なのでしょうね。

2018年のミュージックステーションスーパーライブでは、193㎝のコブクロ・黒田俊介の隣に並び、その身長差が話題にもなりました。

大島優子 152㎝

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuko Oshima(@yuk00shima)がシェアした投稿


AKB48時代は、前田敦子・板野友美・小嶋陽菜・高橋みなみ・篠田麻里子・渡辺麻友とともに「神7」と呼ばれ、総選挙でも2度1位に輝くなど中心メンバーとして活躍していた大島優子。

AKB48になる前は子役として活動しており、滝沢秀明が主演したドラマ「アンティーク~西洋骨董洋菓子店~」では重要なキーを握る子どもの役を務めていたんですね。

卒業後は本格的に女優として活動し「銭の戦争」や「東京タラレバ娘」NHKの朝ドラ「あさが来た」「スカーレット」など、話題の作品に出演しています。

さすが子役上がり、演技にも存在感がありますね!

志田未来 152㎝


子役時代から様々なドラマに出演してきた志田未来。

「女王の教室」「探偵学園Q」「14才の母」など話題作ばかりです。

特に「14才の母」では主演を務め、ドラマの内容も衝撃的なものだったこともあり社会現象となりました。

子役から女優になるのはとても大変だと言われる芸能界ですが、見事に転身しましたよね。

現在ではとても素敵な女優として活躍しています。

小さかった志田未来も2018年に結婚しましたね。旦那さんもきっと素敵な人なのでしょうね!

平愛梨 152㎝

 

この投稿をInstagramで見る

 

平愛梨オフィシャル(@harikiri_tairi)がシェアした投稿


サッカー日本代表の長友佑都と結婚した平愛梨。

2児の母として、長友佑都が活躍しているトルコで一緒に暮らしています!

元々は女優として活動しており、映画「20世紀少年」のヒロインに大抜擢されたことで一躍注目されることになりました。

とても美人なのに天然なキャラクターで「ヒルナンデス!」や「もしもツアーズ」など、バラエティー番組でも大活躍していましたね。

小柄なイメージがあまりないのですが、152㎝と小さいんですね。

川栄李奈 152㎝

 

この投稿をInstagramで見る

 

川栄李奈(@rina_kawaei.official)がシェアした投稿


アイドルはグループを卒業すると仕事がなくなる、というジンクスを破った川栄李奈。

むしろAKB48時代よりも仕事が多いのでは?と思うくらい活躍していますね。

女優として、NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」や「こえ恋」「3年A組―今から皆さんは、人質ですー」など話題作に次々出演。

なんといっても有名なのが、auのCMの「織姫」役ですよね!

AKB48時代にはノコギリを持ったファンに襲われてしまった事件もありましたが、元気に芸能活動を続けていてよかったです。

田中みな実 153㎝

 

この投稿をInstagramで見る

 

non-no(@nonno_magazine)がシェアした投稿


元TBSアナウンサーの田中みな実。

アメリカのニューヨーク産まれで、帰国子女でもあるんです。

2014年にフリーアナウンサーになってからは、昼の帯番組でMCを務めたり、バラエティー番組に出演したりと活動の場を他方面に広げていますね。また「絶対正義」や「ルパンの娘」などでは女優にも挑戦しています。ルパンの娘では、セクシーなドロンジョ様を演じ話題にもなりました!

153㎝の身長を活かし、Sサイズモデルとして活躍しています。

高橋愛 153㎝

 

この投稿をInstagramで見る

 

高橋 愛 Ai Takahashi 高桥爱(@i_am_takahashi)がシェアした投稿


5期メンバーとしてモーニング娘。に加入した高橋愛。

ハロー!プロジェクトの2代目リーダーとして、「T&Cボンバー」「ココナッツ娘。」「カントリー娘。」など人気グループのまとめ役も務めていました。

卒業してからは芸人のあべこうじと結婚し、とても仲良し夫婦としても知られていますね!

そんな高橋愛も、雑誌「mini」「mina」などのファッション誌で手身長モデルとして活躍しています。

153㎝と小柄ですが、同じくらいの身長の女性からの指示が熱いそうですよ!

杉咲花 153㎝

 

この投稿をInstagramで見る

 

杉咲花(@hanasugisaki)がシェアした投稿


ドラマ「夜行観覧車」での狂気じみた演技が評価され、2018年「花のち晴れ~花男Next Season~」で主演を務めた杉咲花。King&Princeの平野紫耀や飯豊まりえ、今田美桜など話題の出演陣と一緒にドラマを盛り上げていましたね。

ドラマのために20㎝以上も髪を切り、原作の漫画に忠実なヒロインを演じきりました。

実は、父親が元レベッカの木暮武彦、母親は歌手のチエ・カジワラという芸能一家なんですね。

演技もとても自然で上手いと評判ですが、もしかしたら両親の血を引いて歌も上手いのかもしれません!

小泉今日子 153㎝

 

この投稿をInstagramで見る

 

はるどなり(@harudonari8520)がシェアした投稿


松田聖子・中森明菜らとともに80年代のアイドルとして人気の高かった小泉今日子。

「花の82年組」と呼ばれた1982年のデビューで、同期には堀ちえみ・石川秀美・早見優・松本伊代など超豪華な面々がいたそうです。

現在では、女優としてドラマや映画で活躍しています。

アイドル時代は可憐でかわいらしいイメージが強かった小泉今日子ですが、今では「女性が憧れるかっこいい女性」のイメージが強いですね。

実は愛煙家で、超ヘビースモーカーなのだとか。意外すぎます!

安達祐実 153㎝

 

この投稿をInstagramで見る

 

安達祐実(@_yumi_adachi)がシェアした投稿


90年代の大ヒットドラマ「家なき子」で主人公を務めた安達祐実。

当時12歳という若さでの主演でしたが、日本中の大人たちを魅了しました。

「同情するなら金をくれ」というセリフは流行語大賞にも選ばれ、現在でも語り継がれるほど有名なセリフとなっています。

アラアフィフとなった今でも、子役時代からほとんど変わらず童顔でかわいらしい印象ですね。

前夫であるお笑い「コンビスピードワゴン」の井戸田潤との間に1人、現在の夫であるカメラマンの桑島智輝との間に1人子どもがいますが、とてもママには見えない美貌です!

辻希美 153㎝

 

この投稿をInstagramで見る

 

辻希美tsujinozomi_official(@tsujinozomi_official)がシェアした投稿


元モーニング娘。の辻希美。

12歳で4期目のオーディション合格し、メンバーとして加入することになりました。

本当はこのオーディションで選ばれるのは3名の予定だったのですが、プロデューサーのつんく♂が辻希美をどうしても諦められず、吉澤ひとみ・石川梨華・加護亜依とともに合格させたというエピソードもあります。

たしかに元モーニング娘。のメンバーの中で現在でも変わらず大活躍しているのは、辻希美と藤本美貴くらいなので、当時からポテンシャルがあったということなのでしょうね。

タレントの杉浦太陽と結婚し、4人の子どものママでもある辻希美。

ブログやYOUTUBEなどでも活躍しています!

今泉佑唯 153㎝

 

この投稿をInstagramで見る

 

今泉佑唯(@yuuui_imaizumi)がシェアした投稿


元欅坂46のメンバーで、現在はモデルや女優としても活動している今泉佑唯。

153㎝と小柄ながら、ファッション雑誌「ar」のレギュラーモデルを務めるなど活躍しています!

欅坂46の1期オーディションに合格しメンバーとして活動していましたが、体調不良で活動休止を2度経験。7枚目のシングル「アンビバレント」を最後に欅坂46から卒業しました。

Kis-My-Ft2の北山宏光が主演を務めるドラマ「ミリオンジョー」では、狂気に満ちた女性漫画家の役を熱演しており、その演技力も高く評価されています!

これからの活躍が楽しみな女優さんです。

生駒里奈 153㎝

 

この投稿をInstagramで見る

 

生駒里奈(@ikomarina_1229)がシェアした投稿


元乃木坂46のメンバーであり、中心メンバーとして活躍していた生駒里奈。

デビューシングル「ぐるぐるカーテン」から5作目の「君の名は希望」までセンターを務め、初期の乃木坂46を支えた重要なメンバーでもあります。

ちなみにセンターを務めた回数は6回で、西野七瀬に継ぐ2番目に多い回数なんです。

乃木坂46の顔ともいえる白石麻衣や齋藤飛鳥よりも多いんですね。

幼少期からダンスを習っていたこともあり、現在では舞台を中心に活躍しているそうです。

板野友美 154㎝

 

この投稿をInstagramで見る

 

板野友美(@tomo.i_0703)がシェアした投稿


AKB48で元祖神7として絶大な人気を誇っていた板野友美。

総選挙の最高順位は3位で、じゃんけん選抜以外のシングル全てで選抜メンバーに選ばれるなど中心メンバーとして活躍していましたね。

また当時のAKB48としてはめずらしくギャルっぽい風貌で、「Popteen」「Cawaii!」「ViVi」などのファッション雑誌にも登場。

特に「Cawaii!」では専属モデルに抜擢され、表紙も務めるなどモデルとして女性ファンからも支持されていました!

154㎝という身長でも、トップアイドルや専属モデルとして活躍できることを証明しています。

鈴木奈々 154㎝

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴木奈々(@nana_suzuki79)がシェアした投稿


Popteenの読者モデル出身の鈴木奈々。

益若つばさの握手会に訪れたとき、益若つばさ本人が「あの子はかわいいからスカウトして」とスタッフに頼みPopteenの読者モデルになったというエピソードもがあるんですね。

鈴木奈々は益若つばさが本当に大好きで、雑誌イベントやファッションショー、握手会など何度も何度も参加していたそうです。

今ではモデルのイメージよりもバラエティー番組で体を張っているイメージが強いですね。

リアクションに目がいきがちですが、たしかにとてもかわいい顔をしていますね!

柴田阿弥 154㎝

 

この投稿をInstagramで見る

 

柴田阿弥(@ayashibata0401)がシェアした投稿


元SKE48のメンバーで、現在はフリーアナウンサーとして活躍している柴田阿弥。

2013年に行われた第5回AKB総選挙では、無名ながら中間発表で8位に入ったことで名前が知れ渡ることとなりました。

SKE48のメンバーでありながら、AKB48のシングル曲「心のプラカード」「ハロウィンナイト」では選抜メンバーに選ばれるなど活躍していました。

卒業後は、あのセント・フォースに所属しAmebaTVなどでキャスターとして活動しています。

週4日も出演していることから、「アメバTVの顔」とも言われ人気を博しているそうですよ。

鈴木あきえ 154㎝

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴木あきえ(@akiesuzuki0312)がシェアした投稿


TBS土曜日の情報番組「王様のブランチ」でリポーターとして活躍していた鈴木あきえ。

買い物の達人のコーナーでのはっぴ姿が目に浮かぶ人も多いのではないでしょうか?

小さいながら、とても元気で明るいキャラクターで多くの芸能人からも愛されていたようです。

リポーターを経てレギュラーキャストとしても活躍し、なんと10年半もの間王様のブランチに出演していたんですね。

2017年に結婚し、現在はママである鈴木あきえ。

こどもと元気いっぱい遊んでいる姿が目に浮かびますね!

齋藤飛鳥 154㎝

 

この投稿をInstagramで見る

 

齋藤飛鳥【あしゅ】(@asuka_saito_asyu)がシェアした投稿


乃木坂46の次世代センターとして注目されている齋藤飛鳥。

日本人とミャンマー人とのハーフで、顔がありえないくらい小さいことでも知られています。

154㎝と小柄ながら、8頭身という抜群のスタイルを活かし「CUTiE」で専属モデルを務めたり、「sweet」のレギュラーモデルとしても活躍しています。

「裸足でSummer」「いつかできるから今日できる」「ジコチューで行こう!」「Sing Out!」の4曲でセンターを務めており、西野七瀬が卒業した後のグループの顔として頑張っているようです。

関根麻里 154㎝

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mari Sekine 浅井企画の関根麻里です♪(@marisekine)がシェアした投稿


父親は関根勤、夫は歌手のKである関根麻里。

インターナショナルスクール出身で、大学はアメリカのエマーソン大学を卒業するなど語学が堪能なことでも知られていますね。

在学していた大学ではマーケティングコミニケション学部へ所属し、なんと飛び級して3年間で卒業したという秀才な一面もあるようです。

父親の影響なのか、お笑いが大好きで一時は久本雅美らが所属している「WAHAHA本舗」への入団を本気で考えていたそうです。見た目とのギャップがありすぎますね。

新垣里沙 154㎝

 

この投稿をInstagramで見る

 

新垣里沙 Risa Niigaki(@risa_risa_risadayo)がシェアした投稿


モーニング娘。5期メンバーとして高橋愛・紺野あさ美・小川麻琴とともに加入した新垣里沙。

加入した当時は「かわいくない」「まゆげすごい」と文句を言われていた新垣里沙ですが、モーニング娘。として活動していく中であか抜けてとてもかわいくなりました!

モーニング娘。の7代目リーダーを務めたり、ハロー!プロジェクトの3代目リーダーを務めたりとまとめ役としても活躍していましたね。

実は2016年に結婚しているのですが、2018年に離婚。

まさか31歳という若さで、あの新垣里沙がバツイチというのが信じられません。

渡辺麻友 154㎝

 

この投稿をInstagramで見る

 

渡辺麻友(@watanabemayu_official)がシェアした投稿


元AKB48、元祖神7として活躍していた渡辺麻友。

総選挙の最高順位は1位。スキャンダルの多いAKBグループの中で色恋沙汰もなく、正統派アイドルとして日本中に親しまれてきました。

元々舞台やミュージカルが大好きなこともあり、卒業後は舞台を中心に活動しています。

アイドル時代の歌唱力とは比べ物にならない程、歌も上達していてミュージカル女優として大活躍しているのだとか。背が小柄でも、特別な存在感がある女優さんなんだそうです!

定期的に放送されている中居正広がMCを務める「UTAGE!」では、Kis-My-Ft2の宮田俊哉とともに「みやまゆ」と呼ばれ、ペアダンスを披露したり歌と楽器のパフォーマンスを披露したりと人気のあるふたり。

舞台だけでなく、たまにはこうしてテレビで活躍する姿も見たいですね!

コメントを残す