ヒカルの情報商材販売の詐欺師だった?下剋上の内容は詐欺?

今回はヒカルの情報商材についていろいろ調べてみました。

ヒカルのプロフィールは以下のとおり↓

  • 本名:前田 圭太(まえだ けいた)
  • 生年月日:1991年5月29日
  • 出身地:兵庫県姫路市
  • 身長:175㎝
  • 血液型:O型

ヒカルの情報商材販売の詐欺師だった?

現在、Youtuberとして活動しているヒカルはキッズに大人気のお兄さん的存在になりました。

お金持ちキャラでガンガン動画投稿をしています。

最近では、カル×ピンとして歌手活動をしたり、ピアスやシャツなどの商品を作って売ったりしています。

しかし、ヒカルは昔は情報商材販売という世間からはあまり良く思われないビジネスに手を出していました。

情報商材販売者の中にも適切なサポートを顧客に提供している人もいるけど、そうじゃない人もかなり多いよね。

ヒカルが情報商材販売をしていたのが2012年。

その時のヒカルの年齢は21歳で「金髪企業家ヒカル」という名前で活動していました。

昔から「ヒカル」という名前をつかっていたんだニャ。

その時に販売していたのが、トレンドアフィリエイト教材のロングセラーである「下剋上」をメインにアフィリエイトしていました。

※実際、ヒカルは「下剋上」に自身の90日無料コンサルを受ける権利という特典を付けたものを「ゼロ壱」というパッケージにして販売していました。

当時、ヒカルが運営していたサイトは既に削除されており、今ではその全貌を見ることはできません。

ヒカルは情報商材を販売していた当時のことを以前、井川(ヒカルが師匠と仰ぐ人)との対談で以下のように話しています↓

俺は単純にお金。

とにかくお金がほしかった。

お金を稼ぎたかったって言う・・・もうそれだけ!

お客さんに対して、満足させようとかあんま思ってなかった。

別にどっちでも良かった。

もうなんて言うんやろ・・・戦いやと思ってたから。弱肉強食の世界やから。

だからお客さんを満足させようとか、そう言うことは何にも考えてなかった俺は。

でもまぁ、次第にその考え方も変わっていって気づく訳ですよね。

お客さんを満足させるのが結果的にお金に繋がっていくと。

お金を稼ぐことでお客さんは満足するんじゃないと。

お客さんが満足するからお金が貰えるんやっていう考え方に徐々に変わっていったんですよ。

ヒカルは情報商材販売をしていた時は金のためだけに売っていたんだね。販売手法は詐欺写師的だね。

この話しぶりからはかなり詐欺まがいのことをしていた臭いがプンプンしましすね。

ヒカルの情報商材「下剋上」の内容は詐欺?

ヒカルの情報商材を買った人の体験談が以下のとおり↓

そんな感じで、下克上を購入した自分は早速、実践してみることに。下克上はいくつかの PDF データの集合体であり、その PDF データにノウハウが書かれているのですが、そこには2つのパターンが書かれておりました。

1つめは下克上の醍醐味とも言われるトレンドブログと呼ばれるものを So-net ブログか Seesaa ブログで構築して、時事ネタ(芸能人の熱愛記事やスキャンダルなど)を毎日のようにアップしていき、広告(Google Adsense)を貼って広告収入を得るというパターン。

2つめは特化型ブログと言われるもので、上記のトレンドブログと違って、ドラマやスポーツなどに特化したブログを運用するというパターン。こちらは WordPress での運用や中古ドメインの購入など結構複雑になっていきます。

情報商材アフィリエイトに手を出して思った詐欺と自己責任について – 東京インスパイア

え、特典ついてないじゃん。これが詐欺だね。

ヒカルは下剋上の購入者には特典としてもれなく、「90日間のコンサルを受ける権利」をつけていましたが、実際は、コンサルをしてもらえていない人が大多数でした。

ただ、この「下剋上」という情報商材である程度稼いだという人もいるので、売り物に関しては、まがい物をではありません。

むしろ、情報商材の中ではまともな情報商材と言えます。

特典の部分で嘘をついていたということですね。

また、ヒカルの謳っていたトレンドアフィリエイトで月収1000万円越えは現実的に考えて無理な話です。

トレンドアフィリエイトの情報商材販売で月収1000万円越えなら可能かもしれませんが。

ヒカルのメルマガ講座のタイトルがおもしろい

ヒカルは当時、メルマガ講座を開いていましたその時のメルマガはかなり面白いと評判だったようです。

ヒカルが当時流していたメルマガのタイトルは以下のとおり↓

第1回講座「蛇口をひねらなければ、水は流れ始めない」

第2回講座 砂糖とゴムでできている3種類のガム

第3回講座 人はどういう時に情報を記憶するのか?

第4回講座 お金持ちは「1億円」払ってでも「1年」が買いたい

第5回講座 バレンタインデーに女の子が好きな男の子にチョコレートをあげるとき

第6回講座 人生を大きく変える一歩

第7回講座 ハエたたきを使うことができる、赤ちゃん

第8回講座 緊急、アンケートに回答せよ

第9回講座 甲子園を目指しても出場できなかった高校生

第10回講座「幸せだ」と自分に言い聞かせながら生きる人生

第11回講座 裸眼での視力1.0以上が最低条件の職業

第12回講座 「とある大学生」と「とある高校生」の話

第13回講座 これがヒカルの「コピーライティング能力」です

第14回講座 朗報、アンケートで休憩せよ

第15回講座 なぜ回転寿司の回る速度は秒速4cmなのか?

第16回講座 「攻めの集客」と「待ちの集客」

第17回講座 「売ってしまって後は知らない」というスタイル

第18回講座 「あ、やばい!これ欲しい」とあなたが思うとき

第19回講座 ジャブ、アッバー、いやフックだ、ジョー!!

第20回講座 「時給800円の人」と「時給8万円の人」

第21回講座 たった「5秒」の為に「1カ月」頑張れる人

第22回講座 顔も見えない、こんな世の中だからこそ、ポイズン

第23回講座 「魅力的な人間」となるために欠かせない3つの要素

第24回講座 サイバイマンしかいないドラゴンボールの世界

第25回講座 それはまるで、夜神月(デスノートの主人公)のように 

確かに面白そうなタイトルだね。

また、このメルマガ講座の中には、『ヒカルのオールナイトニッポン』という生徒(メルマガ読者)がヒカルに対して、プライベートなことや仕事など関係なく質問できるっコーナーをもうけていました。

動画配信の前に「本日の質問内容はコチラです」と書きの自分が回答する質問内容が記載されたメルマガが届きます。

  • ユーチューブでアニメは見ないのですか?
  • コスプレはしたいと思いますか?
  • ヒカルさんはMacを持っていましたが、あれはMac Book Airでしょうか?
  • ヒカルさんは学生時代、勉強の方は成績が良かった方でしょうか?
  • 女性がたくさん、近寄ってくるんじゃないですか?

当時ヒカルと似たような「先生」の立場から話す情報商材販売者は多くいましたが、ヒカルのように息抜きをさせるのが上手い人はほとんどいませんでした。

ヒカルが情報販売をする前の経歴

ヒカルは19歳の時には起業し、東日本大震災の人材派遣ビジネスに参入していました。

しかし、信じていた人に騙され、ソッチ系の人に詰め寄られ、800万円の借金を抱えたと過去の動画で話しています。

ヒカルはやばいビジネスに首を突っ込んでいたみたいだね。金を払わないなら、指をつめるか?という話にまでこじれたんだって。

この借金については先述したトレンドアフィリエイトや情報商材販売で返済済みのようです。

ヒカルは詐欺師なのか?

ヒカルは動画で過去にグレーなビジネスをしていたが法律違反はしていないと言っていますが、特典をつけていなかったり、他人のコンテンツをパクっていたのにも関わらず、オリジナルと称して、販売していたので、完全にブラックです(笑)

現在はYoutuberとして活躍し、子供を中心に人気が高く、表向きはホワイトビジネスです。

しかし、VALUの事件で問題を起こしたりと何かと悪い話題もあります。

VALU騒動の後、VAZの執行役員を辞めたみたいだね。

今後のヒカルの動向に注目ですね。

以上、ヒカルの情報商材販売についてまとめてみました。

コメントを残す