立花孝志の経歴が衝撃!娘の顔がかわいい?NHKは電通に乗っ取り&反日報道?

今月の7/4から始まった参議院選挙戦。

全国の駅前では多くの政治家が毎日大きな声で演説をしています。

今回はその政治家の一人、立花孝志についてご紹介したいと思います

政治家とYoutuberになんの関係が?

と思われる方も多いと思いますが、実はYoutubeを使って自身の政策や考えをアピールする政治家が増えています。

その中でも特に登録者数が多い政治家が立花孝志という人物です。

もしかしたら既に駅前で演説を聞いた方もいるかもしれませんが、一体どのような人物なのでしょうか?

ここでは立花孝志の経歴や普段の活動などをまとめたので是非ご覧ください。

立花孝志の経歴まとめてみた

政治家系Youtuberとして活躍している立花孝志の経歴を簡単にまとめてみました。

  • 出身:1967年8月15日、大阪府泉大津市出身
  • 学歴:大阪府立信太高校卒業
  • 職歴
    1986年4月、日本放送協会(NHK)に入社
    1991年7月、NHK大阪放送局経理部に異動
    2005年4月、NHKの不正経理を内部告発
    2015年7月、内部告発を理由にNHKから懲戒処分を受け依願退職
    2013年6月、政治団体「NHKから国民を守る党」を設立
    2015年4月、千葉県船橋市議会議員選挙に立候補し、当選
    2017年11月、東京都葛飾区議会議員選挙に立候補し、当選
    2019年7月、第25回参議院議員選挙に比例代表区で立候補

この中で一番目に付くのはNHKへの内部告発ではないでしょうか。

自らNHKの不正経理に関わっていたことに罪悪感を感じ、週刊文春にて不正を告発したことをYoutubeで発言しています。

この内部告発をきっかけに立花孝志はNHKを退職した後は、政治家となってNHKの受信料制度や不正な犯罪を取り上げ、自身のYoutubeで情報を発信するようになります。

2013年6月には新しい政治団体「NHKから国民を守る党」を設立し、「NHKをぶっ壊す!」というフレーズでネット界で有名になりました。

立花孝志曰くNHKは電通に乗っ取られてて反日報道ってマジ?

みなさんはNHKの放送を観ていて反日報道をしていると感じたことはあるでしょうか?

少なくとも過去、そのように感じた視聴者からNHKに苦情があったことは事実のようです。

ではなぜNHKで反日報道がされるようになったのか。

立花はその経緯について動画内で非常に詳しく説明しています。

ご存知の通りNHKは公共放送なので、国民からの受信料で運営されているため、国民のための放送をするのが鉄則です。

一方、フジテレビやTBSなどの民間放送は企業からのスポンサー料で運営されているため、企業のための放送(いわゆるCMなど)をしています。

しかしそのテレビ局を牛耳っているのが、電通と呼ばれる広告代理店です。

企業はこの電通を通さないとテレビ局でCMを流してもらえません。

厳密に言うと企業とテレビ局が直接やりとりすれば電通を通さなくてもCMを流すことはできます。

しかしそれをすると、電通はテレビ局に対して「他の企業を紹介しないぞ」と脅しを掛けるのです。

こうして電通は日本の民間放送局を手玉に取ることに成功しました。

この電通のトップが「成田豊」という人物です。

実は成田豊は韓国のソウルで生まれており、成田豊が率いる電通が推しているのが韓国なんだそうです。

そうして多くのテレビ局を傘下にして金儲けに走る電通と公共性を守るNHKとの戦いが始まったのです。

一方、当時のNHKの会長は海老沢という人でした

そこで電通の成田豊は海老沢を引きずり落とすために、週刊文春を使ってNHK不祥事を広めることを考えました。

この作戦がうまく行き、NHKは海老沢を含め会長クラス全員が辞める事態にまで追い込まれました。

こうして電通はNHKを乗っ取ることに成功したのです。

詳しい内容については少し長いですが上の動画をご覧になってみてください。

立花孝志がヤバイと言われる理由は?

立花孝志についてもう少し深くみていきます。

立花は政治家系Youtuberとして活動しており、NHKをテーマにした動画を数多く配信しています。

そして天下のNHKを内部告発するぐらいなので、立花は非常に正義感が強い性格です。

もちろん政治家なので法律の勉強もしているようで、度々動画内でNHKや議員の不祥事について解説をしています。

しかしこのような性格なのか、時折過激な発言や行動が散見されます

以前、森友学園の問題が取り沙汰されましたが、当時立花はジャーナリストとしても活動をしていました。

森友学園の関係者が死亡した件について独自に調査したところ、「渡辺氏が関与した疑いがあり、取材に圧力を掛けた」と動画で発言しました。

その結果、名誉毀損で訴えられてしまい、30万円の支払いを命じられてしまいました

また2017年には、勝訴の見込みがない女性に対してNHKへ裁判を起こさせたところ、こちらも逆にNHKの業務妨害にあたるとして弁護士費用54万円相当の支払いが命じられました

こうしてみると単に注目を浴びたいだけのヤバイ政治家に見えますが、立花は戦略家としても有名ですので、これらの行動も全てNHKをぶっ壊すための伏線なのかもしれません。

立花孝志は結婚してて嫁がいる?

立花孝志は(2019年7月現在)51歳ですが、結婚はしているのでしょうか?

結論から言うと、「結婚していた」です。

つまり現在は離婚していて独身のようです。

離婚の原因はおそらく不倫です

まだNHK職員だった立花は当時すでに結婚していましたが、元NHKアナウンサー永谷幸代に猛烈なアプローチをされていたそうです。

永谷アナウンサーは当時、同じアナウンサーの登坂淳一と結婚していました。

立花はそのことを知りつつも、永谷から自宅に招かれたとのことです

この一連の話についても自身の動画で説明をしていますが、議員としての立場を考えると一般人からしたら信じられない行動です。

ここでは敢えて動画は載せておきませんが、興味がある方はご自身で検索してみてください。

立花孝志の娘の顔がかわいいと話題!

一方で、なんと娘のくみさんが今年の3月にアップロードされた動画に出演しています

立花は娘と話すときは自分のことを「パパ」、娘のことは「くみちゃん」と呼んでいるみたいです。

立花はあまり家族については話さないので中々貴重な動画です。

残念ながら顔出しはしていないので素顔を見ることはできませんが父親に似て体格がしっかりとしてますよね。

そして身長は174cmと女性にしてはかなり高身長です。

一方で、お父さんと比べて優しくて穏やかな性格なようです。

また、中学・高校も行かずに独学で大学に入学し、薬剤師の資格を取ると言う頭脳の持ち主です。

非常に頭がよくて羨ましいですね。

父親の顔がゴツいので、娘の顔がどのような顔なのか気になるところですね。

現在嫁とは離婚しているようですが、娘と仲良く話しているところを見ると、今でも元嫁との関係は良好なのでしょうか?

もしかしたら今後、自身の動画内で元嫁についても詳しく話すことがあるかもしれないので注目ですね!

まとめ

さて、「立花孝志の経歴が衝撃!娘の顔がかわいい?NHKは電通に乗っ取られてて反日報道?」はいかがだったでしょうか?

立花という人物が色んな意味でかなりヤバイことがわかりましたね!

ちなみに現在もほぼ毎日Youtubeに投稿をしていますが、広告での収入を辞めています。

理由は政党が大きくなってきて十分な資金がもらえるようになってきたからだそうです。

果たして将来立花によってNHKはぶっ壊れるのでしょうか?

良い意味でも悪い意味でも今後の立花の活動に目が離せませんね!

1 個のコメント

  • 観たのが古いのかもしれないけど、多くの動画で指輪をしているので、別れていないのでは?

    芸能プロに所属してるから、一般パートナーは明かさないとも考えられるし┅┅

    てか、立花さんが独身なら、私(50才)が事実再婚したい。

    下半身に性格なくても、孝志さんなら逃げずに、「ごむんなさい」と、借金してでも、大人としての責任を果たしてくれそうだからね。

  • コメントを残す