逮捕されたYoutuber一覧11選まとめ!

広瀬ゆうの逮捕時の写真

2019年6月28日、「広瀬ゆう」 こと、佐藤亜耶被告が公然わいせつの罪で逮捕され、様々な意味で世間を賑わせました。広瀬ゆうとは、「広瀬ゆうちゅーぶ」というYouTubeで活躍するユーチューバーです。

「広瀬ゆうちゅーばー」のYouTube内でのおおよその年収は、170万円程度のとのことです。

日本のトップユーチューバーである事は間違いありませんが、年収170万円と聞くと、「少し少ないな・・・」と感じる人も多いのではないでしょうか?

また、今回の事件では、逮捕時のテレビニュースの顔とYouTube動画で配信されている顔が異なりすぎている事も話題となり、トップニュースとなりました。

一般人が、バイトテロ等、犯罪まがいの動画をアップし社会問題になっています。

ユーチューバーの場合は、動画再生数が収入に直結しますから、もっと切実で犯罪スレスレの行動にでてしまうのでしょう。

今回は、ユーチューバーの犯罪事情にスポットをあて、「逮捕されたユーチューバー一覧11選」と題して、紹介したいと思います。

広瀬ゆうちゅーぶ

広瀬ゆーちゅーぶ顔
  • 名前:広瀬ゆう  本名:佐藤亜耶
  • チャンネル登録者数 32万人 607位
  • 動画再生数 1億1612万 709位
  • 動画数 920本
  • スタート 2017年8月
  • ジャンル 特になし
  • 年齢:28歳
  • 出身地:東北?

アダルトサイトを通じてわいせつな行為を生中継したとして警視庁は、東京都江戸川区西小岩2丁目広告業佐藤亜耶容疑者(28)を公然わいせつの疑いで逮捕し、28日発表した。

佐藤容疑者は動画投稿サイト「ユーチューブ」で「広瀬ゆうちゅーぶ」として活動するユーチューバー。

アダルトサイトでは、2016年3月以降、少なくとも7千万円を得ていたという。

出典:朝日新聞

まずは、上にも上げた「広瀬ゆうちゅーぶ」です。記憶にも新しく、2019年6月28日に逮捕され、大きな話題となりました。

夕方のニュースなどでも取り上げられたので、普段YouTubeを見ない方でもご存知な事件ではないかと思います。

「日刊サイゾー」によると、今回の逮捕は警察の一斉検挙だったようです。

警視庁がインターネット動画サイト「FC2ライブ」でわいせつな動画を配信したとして、公然わいせつの疑いで男女7人を逮捕した。さらに、同じような事件で、北海道、愛知、岡山、福岡の4道県警が一斉に動いた。

出典:日刊サイゾー

逮捕者には、現役のセクシー女優も含まれていたとの事です。

FC2の閲覧者からすると、今回の検挙は想定内であったといいます。

FC2でのコンテンツが「2016年3月~」、YouTubeが「2017年8月~」であった事から推測すると、YouTubeは売名の為に行っていた訳ですね。

YouTubeの動画や生放送で、彼女が「あっちの方で・・・」という発言が散見されますが、YouTubeはエロ禁止の為、ギリギリのラインで通し、

それ以上はFC2ライブへと誘導して稼いでいたようです。

彼女は、「FCライブアダルト」を使いわいせつな行為を生放送していました。

FC2動画有料放送で全裸動画を公開していたわけです。

3年間で7000万円もの収入を得ていたといいますから、想像を絶します。

また、彼女の事件の場合、「動画内の顔」と「逮捕時の顔」の違いに対しても、反響を呼びました。

女性という生き物は、「メガネ」と「メイク」と「マスク」でここまで返信できるモノなのでしょうか?

 

女性は、本当に怖い生き物ですね(笑)

ワタナベマホト

  • 名前 渡辺 摩萌峡(わたなべ まほと)
  • チャンネル登録者数 260万人 21位
  • 動画再生回数9億7890万回 63位
  • 動画数 822本
  • 年齢 27歳
  • 出身地 大分県

さて次は、ワタナベマホトです。UUUM所属の人気ユーチューバー。女子中学生や、若年女性からの人気が高い「イケメン」ユーチューバーです。

ワタナベの別の女性関係をめぐって、交際のあった元アイドルA子さんと口論になり、ワタナベが逆上してA子さんを殴りつけ、顔を踏みつけるなどの暴行を加えた。A子さんは全治2週間の怪我を負い、ワタナベは駆け付けた捜査員に現行犯逮捕されました」(捜査関係者)

出典:Yahoo!ニュース

2019年6月2日未明、警視庁三田警察署に傷害容疑で逮捕されました。

ワタナベといえば、中学生時代からYouTubeに動画を投稿している、言わば、YouTubeの第一人者。日本ユーチューバーのレジェンド的存在であり、多くの人に尊敬されている人でもあります。

現在の大人気ユーチューバー「ヒカキン」とも親交があり、ワタナベがUUUMへ移籍する際は、ヒカキンと同じ事務所になると、話題になりました。

ワタナベマホトという芸名っぽい、名前も本名だそうです。

昔、「サシマン」という名でしたが、YouTubeで活動していくという覚悟を表すとういう意味で、本名で登録したそうです。

ワタナベに対しては、人気が高い事もあって、様々な憶測が飛び交っています。

  • 過去の逮捕歴説
  • 整形説
  • 稼いだ金額で家族を両親を養っていた?

どれも、噂の域を超えませんが、体のタトゥーが物語っているように、”やんちゃ”な時期はあった様です。

YouTubeだけではなく、ブランドの立ち上げやワタナベが参加する音楽ユニット「カイワレハンマー」は今年夏、大手レコード会社からシングルをリリースする予定だったそうです。

今回の事件を受け、A子さんとは既に和解が成立しており、釈放されているとの事。

ただ、事務所から謹慎処分を受けており、ミュージシャンとしてのメジャーデビューも白紙に戻ったとの事です。

UUUMの発表でも、ワタナベマホトについて、無期限活動休止を決定したことは事実との発表がありました。

今回の事件は、売名行為等ではなく、単なる本人の素行から発生した事件のようです。

YouTube動画だけでも、「億単位の稼ぎ」が噂されているワタナベマホト。復活を期待しているファンは多いようです。

ジョーブログ【CRAZY CHALLENGER】

  • 名前 ジョー  本名 金沢仁宏(かなざわまさひろ)
  • チャンネル登録者数 132万人 100位
  • 動画再生回数 3億7607万回 216位
  • 動画数 493本
  • 年齢 27歳

 2019年3月、東京・渋谷のスクランブル交差点の真ん中に放置したベッドで寝た動画をYouTubeに投稿したとして、人気ユーチューバーで「ジョーブログ」の投稿主ら20~30歳代の男女7人を、道路交通法違反(交通妨害物件放置)の疑いで書類送検した。

出典:日刊スポーツ

この事件は、結局書類送検はされましたが、「逮捕」とはならず、書類送検された形で、幕を閉じました。

本人自身、反省をしており、警察への出頭前後の動画を投稿しています。

出頭前後の動画では、ファンと警察関係者、迷惑をかけた方々への謝罪が投稿されています。

この動画も含め、ファンからの賛否が真っ二つに分かれている状態です。

確かに売名行為で行っている動画である事は間違いありませんし、27歳という年齢で行う行為としては、少し幼稚さが否めません。

ただ、元々130万人以上の登録者がいる、すでに日本ユーチューバーのトップランクに入る人です。

それ程、チャレンジする必要もありませんし、YouTube規制が厳しくなっている昨今、ここまで尖った動画を投稿する必要もない存在であるように思えます。

そういった訳で、素直に、おバカで挑戦する姿勢が面白い、というファンも多い訳ですね。

ジョーは、「亀田興毅に勝ったら1000万円」という動画で登録者数を一気に増やしています。

勿論、企画動画ではありますが、真剣さ、真面目さ、真摯さが伝わってくるのは私だけでしょうか?

確かに、お金に関する内容で、炎上騒ぎがあり、計画的なのか?、分からずやっているおバカなのか?と疑う所も多々あります。

また、態度が大柄であったり、敬語を話さなかったりと、年齢にしては、少し常識から外れている部分も確かに否めません。

またまた(笑)、炎上目的の動画では?、ヤラセ動画の疑いも沢山あります(笑)。

それでも、彼が憎めない存在で動画を見てしまう、そんなファンも多いのではないでしょうか?

書類送検まで事が進んだ事件は正直、問題だと思いますし、反省すれば良い、という事でもありません。

でも、彼の評価を下げるには、もう少し、彼のチャレンジを見守る事も選択肢の1つでは?と、私は思ってしまいました(笑)

AAAjoken

  • 名前 AAAjoken(とりぷるえーじょーけん)
  • 本名 城ノ下航
  • チャンネル登録者数 387万人
  • 動画再生回数 42億3320万回
  • 動画本数 1903本
  • 年齢 34歳

2019年1月21日、愛知県豊田市内の集合住宅の駐車場で、乾燥大麻31グラムを所持していた疑いで、逮捕されました。

じょーけん容疑者は容疑を否認しているとの事です。

近年、有名芸能人の麻薬保持の逮捕報道をよくよく目にします。

理由には、アンダーグラウンドな世界とのつながりや、浮き沈みの大きい芸能界でのプレッシャー、興味本位等、様々なのでしょうが、じょーけんはどうだったのでしょうか?

じょーけんは、「AAAjoken toys」と「Miniature Space」という2つのYouTubeチャンネルを運営しており、合計600万人の登録者数と有しています。

一方で、クリエーターの活動サポート事業、YouTube事務所「コモド」を運営し、自身もその事務所に所属しています。

動画内容はというと、おもちゃ紹介動画です。

一風変わった形で、とてもシュールで、独特な物語のある動画を投稿しています。

彼のYouTubeへの最初の動画は、ハウジングプラザ西尾のアンパンマンショーでした。

そこから、アンパンマンのおもちゃなどを紹介し始めるのですが、単に、モノの紹介ではなく、他のブランドとのコラボを行っていたり、独特な形でおもちゃを紹介しています。

日本のおもちゃやアニメーションが人気である為か、海外の視聴者多い事も特徴です。

また、彼は自身がパニック障害を患っている事をTwitterで告白しています。

告白したい、俺はパニック障害なんだ。
夜に来る不安や発作が怖くて無理やり眠剤を飲んで逃げてる。向き合わないといけない時は来るのだろうけど、今は逃げたい。 幽霊とか人殺しとかそんなものじゃない、パニック障害が感じる恐怖は「死」そのもの。 向き合えるわけね〜〜〜〜〜〜!!!!! pic.twitter.com/PXufhu4Ha1

— joken (@aaajoken) 2017年7月19日

真意は分かりませんが、パニック障害が今回の大麻保持につながっていた事は、想像がたやすいところです。

実際、睡眠導入剤的な薬物を利用していた事は本人が告白している通りですし、また、31グラムとは少し多い気がします。

ユーチューバーでも、1,2を争う位、イケメンです。

病気の事もありますし、復帰を心待ちにしているファンは非常に多いようです。

桐埼栄二

  • 名前 桐埼栄二(きりざきえいじ)
  • 本名 高畠崚
  • チャンネル登録者数 263万人(23位)
  • 動画再生回数 10億8310万回(55位)
  • 動画本数 422本(3608位)
  • 年齢 20歳

2018年2月、人気ユーチューバー桐埼栄二が、公職選挙法、軽犯罪法の疑いで書類送検される可能性があるとTVなどで報道されました。

結果として、警察による、事情聴取を受けたとの事でしたが、2018年4月には全ての取り調べが終わり、刑罰には問われないという結果に終わったとの事でした。

2018年4月、トレードマークの赤髪を真っ黒に染め上げ、スーツ、ネクタイ姿で2分12秒の謝罪動画を公開しています。

コメントを投稿できない仕様にしている為、ファンの反応は分かりかねます。

動画内の内容を抜粋します。

  • ビラを貼ったのは選挙掲示板の空欄であったため、公職選挙法には当たらないと警察の判断を受けた
  • 電柱等、様々な場所にビラを貼る行為は軽犯罪法にあたると事情聴取を受けた
  • 全ての調査、取り調べを受け、刑罰には問われないという結論に至った
  • 視聴者、関係各位、警察関係者に謝罪
  • 今後動画投稿に対する姿勢を改善する

今回の事例は、犯罪というよりか、軽率、というか、幼稚というか・・・・。

勿論、彼はすぐに復帰しており、上の動画が4月27日に投稿されています。

コメントには、「待ってた!」「懲りない家族・・・」等、賛否両論の意見が飛び交っています。

私見を述べると、200万人以上いるユーチューバーだからねぇ・・・

おっと、これ以上の意見はさしひかえますね(笑)

うざろんぐ

  • 名前 うざろんぐ
  • 本名 永井康友
  • 登録者数 1700名(逮捕当時)
  • 種類 旅動画

うざろんぐ事、永井容疑者が2018年12月に空き巣の疑いで逮捕されました。

神奈川県川崎市の会社員宅に侵入し、ノートパソコンや掃除機など30点、2万6000円相当を窃盗し、リサイクルショップへ売って金を得ていた疑いです。

余罪が神奈川県、千葉県で20件近くあるとみられており、本人も自供をしているそうです。

警察が空き巣被害を捜査していたところ、ショップの販売履歴から、永井は11月頃からマークされていたようです。

実は11月17日に逮捕されマークされていたにもかかわらず、12月7日に再逮捕される形となりました。

警察の調べに対しても、「やりました」と自供しており、空き巣は事実であったようです。

では、空き巣を繰り返していた理由とは?

旅行をしたかった。。。との事です。

実際、11月3日に「青春18きっぷで日本横断の旅をする」という動画が公開されています。

そして、11月16日には四国にいる事が動画を確認すると分かります。

その動画の投稿により香川県高松市にいる事が分かり、17日の逮捕に至っています。

日本を横断する旅の動画は、計50本ほど投稿しています。

でも、1つの動画に付き再生回数が1000回程度。

YouTubeでの収入というのは、ほぼ、ゼロに等しいと言われています。

逮捕当時、すでにYouTubeを初めて3年ほどが経過していましたが、収入は1万程度。

永井被告に聞いてみたいですね。「収入がないのに、日本横断旅行をしようと思った理由」を。

でも、逆に言うとYouTubeで収入を得る、という事は本当に難しい事の裏返しとも取れます。

逮捕されても、有名になれないユーチューバーがいるほどですから・・・・・

長谷川和輝 8003TV

  • 名前 長谷川和輝 8003TV
  • 本名 長谷川和輝
  • チャンネル登録者数 約9000名(当時)
  • 年齢 27歳(当時)

2017年1月5日、三重県警は「クロネコヤマト」のヤマト運輸の営業所をチェーンソーを使って脅したとして、暴力行為等処罰法違反の容疑で長谷川容疑者を逮捕した。

出典:朝日新聞デジタル

長谷川容疑者は、2016年12月3日午前5時頃、チェーンソーを持ってヤマト運輸伊賀阿山センターを訪れました。

おい、さっさと荷物だせや。

配達詐欺しやがって、オラ、ボケ、あほんだらー。

等と、男性従業員(53)を脅迫しました。警察の調べに対し、容疑を認めているとの事です。

長谷川容疑者は、上の名前でYouTubeに動画を投稿しており、9000名程度の登録者がいました。

そこで、この脅迫している様子を収めた動画もYouTubeに投稿していたと言います。

全世界配信やぞ

等とさけんでおり、登録者数を増やすためか、脅迫をより強力にするために犯行に及んだのか、はたまた、別の理由があるのか? よく分かっていません。

また、逮捕前日の1月5日夕方には、「謝罪会見」動画を投稿しており、ヤマト運輸関係者に対し謝罪ライブを行っています。

どうして、長谷川容疑者は良く分からない犯行を行ったのでしょうか?

自身が留守中に「代引き商品」をヤマト運輸のドライバーが持ち帰った事が理由の様です。

自身が留守中であった為、父親が対応したようですが、代引きであった為、受け取らず、ドライバーは営業所に持ち帰りました。

その内容をどの様に理解したのか、理解を掛け違ったのかは分かりませんが、怒りに任せ、今回の犯行に及んだようです。

言わずもがな、ヤマト運輸のドライバーは全く誤った対応はしていないですね・・・。

長谷川容疑者は、有罪判決を受け懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の判決がくだります。

長谷川和輝は、現在もYouTubeへ動画を投稿し、復活しています。

 

元々、トラックドライバーで生計を立てており、そのかたわら、YouTubeへ動画を投稿していました。

毎日動画を投稿している期間もありましたので、非常にマメな性格が伺えますね。

勿論、世間に報道されるような事件を起こしたわけですから、中々定職に就けない事は、たやすく想像ができます。

  • 登録者数 24961名
  • 動画数 895本

narukami793

  • 名前 narukami793
  • 本名 市川拓磨
  • 年齢 19歳(当時)
  • チャンネル登録者数 2202名
  • 動画本数 48本

2015年1月11日、当時、19歳の少年がYouTubeに「店の商品にいたずらしてみた」という動画を投稿しました。

その言葉通り、店頭に陳列されているお菓子針で穴をあけるといった、いたずらです。

すぐにメディアで取り上げられ、1月15日全国指名手配、18日に滋賀県米原市内で窃盗や威力業務妨害の疑いで逮捕となりました。

少年が犯行に及んだのは、調布市内の東急ストア。

滋賀県という事はもちろん逃走したんですね。

警視庁では、捜査一課が少年課にヘルプを依頼したのですが、メンツだのなんだのと断り、初動捜査が遅れるといった内部の失態がありました。

そして、それをあざ笑うかのように、この逃走の間、その様子を動画で配信していました。

逮捕後の調べで、いたずらをしたお菓子が、少年の自宅から押収されました。つまり、ヤラセ動画であったという訳です。

彼は、これ以前にも少年院へ送致される犯行を犯しています。

そして、彼の動画概要には「少年法の改正を目指した動画をアップします」と書かれています。

彼なりの解釈をするのであれば、少年院に送致されても、自身は全く変わる事ができない、という事を動画で伝えたかったのでしょうか?

この事件は、事件後、模倣犯が多く生じた事でも有名な事件でもあります。

そして、2017年4月に出所しており、Twitterや動画を更新していました。

その後、日テレ「平成ニッポンの瞬間映像30」という番組の取材を受けて、TVメディアで紹介されています。

その中でも、また、別の動画においても真摯に謝罪して、反省をしている部分が見られます。

少年院からの出所者として、なかなか定職に就けない様子もうかがえますが、きちんと更生できているようです。

ぺぷしるあきえ

  • 名前 ぺぷしるあきえ
  • その他情報なし

警視庁は2018年3月12日、女子高生である「ぺぷしるあきえ」と高校3年の少年と23歳東京都三鷹市の会社員の男と一緒に都迷惑防止条例違反(ひわいな言動)で書類送検しました。

原因となった動画は同年1月28日、渋谷ハチ公前で、俗にいう「フリーおっぱい」で60名の男性女性に胸を触らせる動画を投稿した事によります。

バニーガール風の衣装をまとい、「フリーおっぱい」というプラカードを首にかけ、「おっぱい触り放題」と声をかけ、通行の男女に胸を触らせたそうです。

再生回数は、当時15000回程度。

この動画をコピーして投稿している輩もおり、そちらはなんと80万回。

ただ、80万回だとしても、おおよそ4,50000円の収入でしょうか?

高校生としてのお小遣いとしては、勿論高額だとは思います。

ただ、彼女はTwitter等で「有名になる!」というような投稿があり、明らかに売名行為で行っています。

女子高生の自身の体を触らせた代償が5万円。

お金の価値は人それぞれですので、何とも言えませんが・・・・。

現在動画等は全て削除されており、ユーチューバーとしての活動は停止しているようです。

ヒカル

  • 名前 ヒカル
  • 本名 前田圭太
  • 生年月日 1991年5月29日
  • 年齢 27歳
  • 血液型 O型
  • 出身地 兵庫県姫路市

2017年8月、当時、流行り始めていたVALUに目を付け、自身の価値が一気に上昇した瞬間、仮想株式(VA)を売り出し、購入者に大きな含み損を出し、話題になりました。

VALUとは、個人が株式会社の様にVAと呼ばれる疑似株式を発行できるシステムで、全てビットコインで取引されます。

当時、彼は、メディアや購入者からかなり叩かれました。

その一連の騒動に責任を取る形で、自身が代表であるYouTuber事務所「NextStage」を解散し、株式会社VAZ執行役員を辞任、無機活動停止を発表します。

下も乾かぬ、2018年2月、「ヒカル2ndチャンネル」を開設します。

また、同じ事務所に所属していたラファエルと「諭吉党」というファンクラブを立ち上げますが、半年間程度でファンを満足させるサービスの継続が難しいという理由で、運営を終了しました。

2019年現在、チャンネル登録者数が300万以上という、日本トップクラスのYouTuber。

どの様な人間なのでしょうか?

彼は、自身の事を「カリスマ」と呼ぶほど、オラオラ系の自信家。

YouTubeを始める前、19歳で情報商材ビジネスで企業。

当時の名前は「金髪起業家ヒカル」。

月収2000万円まで事業が伸びた事もあるのだとか。

動画内でも以下のように豪語しており、女性方面でも負けなし、だそうです。

  • 「恋愛とお金儲けは一緒。恋愛で結果を出せない奴はビジネスでも結果を出せない」
  • 「今までに付き合えなかった女性はいない!」
  • 「欲しくなった人は奪い取る」
  • 「奪われたヤツがいけない。俺に大きな魅力があるから仕方ないと思っている。」

 

相当な自信家ですね・・・。

高校卒業後、半年間工場に勤めるのですが、断念。

知り合いの会社にて、営業職の職に就くと才能開花させ、常にNo1。

そこで、一念発起し起業するとこれまた事業が軌道に乗ったそうです。

ただ、キャバクラに入り浸ったり、そこでの知り合いに騙されるなどし、借金を抱え込むことに。

そこから、波乱万丈な生活を送るのですが、ついに「アフィリエイト」に出会います。

初めはなかなか稼げなかったそうですが、根っからの根性も相まって、21歳で月収1200万円という時もあったそうです。

 

そこから、YouTuber、VALU事件とつながっていくのですが、恐らく根っからの商売上手なのでしょうね。

起業した際の噂には、「詐欺師」や「インサイダー取引」等、法的にギリギリ、もしくはアウトの内容の事柄が噂されています。

お金への執着や、嗅覚がとても高く、今流行りのYouTuberに転身している事は、容易に想像ができるのではないでしょうか?

そんな彼が、VAを高値で売りぬいたのは、恐らく、確信犯であったのではないでしょうか?

本物の株式よりも、ルールが整備されていない事をよくよく理解した上での実行であったでしょうし、特に、その瞬間、反省もなかったのだと思います。

ですが、登録者数数百万人という事が災いしたのでしょう。

周囲からのバッシングが想像を絶していたのか、謝罪に追い込まれてしまいました。

彼ほどの頭脳があれば、その程度は分析できていただろうにと思いますが、天才にも読み違える事があるのでしょうね。

 

まとめ

さて、「逮捕されたYouTuber」選、いかがでしたでしょうか?

2019年小学生のなりたい職業ランキング3位がYouTuberだそうです。

収入は、1再生に付き、0.04円~0.24円だそうです。

広告収入なども別にあるとは思いますので、もう少し、高いのだとは思いますが・・・

予想に反して、収入は低そうです。

日本の上位トップ100名のYouTuberは、年収平均800万円だそうです。

 

その昔、地上波では芸人さんたちが、体を張った映像が流れていました。

エッチな映像も今とは比べ物になりませんね。

無茶をドンドン重ねていく前に、TV業界では規制が敷かれたため、今では、それ程無茶苦茶な映像は流れていません。

まだまだ、発展期であるYouTubeの世界で、同じことが繰り返されているのでしょう。

ほんの一部の売れっ子と、その他大多数の食えないっ子。

売名行為に目がくらみ、笑わせる事と笑われる事の区別がつかなくならないように、

また、行き過ぎた行為により、怪我人、死者なんてことにならないようにGoogleに、早く規制を敷いて欲しいと祈るばかりですね。

コメントを残す