ゆたぼんの親の経歴は中卒で元暴走族?職業は?姉や母親についても調査

自称「少年革命家 ゆたぼん」は、今世間から賛否両論のある小学生YouTuberです。

2019年現在小学生であるにも関わらず不登校の自由を主張し、小学校は行きたいときに行くというスタイルを貫いています。

 

ゆたぼんが学校に行かなくなったのは2017年のこと。

当時通っていた小学校で宿題を出さなかったことで担任教師とトラブルになったことがきっかけでした。

先生は叩いたのに叩いてないと嘘をついたから、行きたくなくなった」「なんで不登校になったかというと、周りの子たちがロボットに見えたから」と本人は述べています。

 

現在は家族で沖縄へ移住し、不登校の子たちへエールを送る動画を投稿し続けています。

 

今回は、小学生YouTuberゆたぼんの家族構成に注目。

不登校で小学生YouTuberである息子をもつ両親って、一体どんな人なのでしょうか。

ゆたぼんの家族構成

小学生YouTuberとして活動中のゆたぼんの家族構成は、父親、母親、姉、妹3人の7人家族です。

兄弟の中でゆたぼんは唯一の男の子ということになります。

 

以前はよく兄弟5人で、少年革命家ゆたぼんチャンネルに登場していました。

路上ライブをしたり、ダンスをしたりと微笑ましい兄弟の動画が多かったようです。

しかし最近の動画では兄弟が揃って動画に登場というのは見なくなりました。

 

ゆたぼんをメインにした動画を投稿するように決めたのかもしれませんね。

ゆたぼんの本名・年齢(誕生日)・出身地は?

では、少年革命家ゆたぼんについて紹介していきましょう。

  • 本名:中村逞珂(なかむらゆたか)
  • 年齢:2008年12月12日(現在10歳)
  • 出身地:大阪府枚方市

 

ゆたぼんが不登校になったのは小学校3年生のとき。

宿題をやってこなかったことを担任に注意され、休み時間や放課後に宿題をさせられたことが原因で学校に行かなくなりました。

先生の言うことを聞く同級生たちを「ロボットみたい」だと思ったとのこと。

 

小学校3年生で学校に行かなくなったゆたぼんは、自分と同じ不登校の子に対し「学校に行かなくてもよい」といった内容の動画をYouTubeにアップするようになります。

ゆたぼんが注目されるようになったのは、2019年5月のことです。

 

不登校になり1年が経った2018年、ゆたぼん一家は沖縄県宣野湾市に移住します。

そして移住先の沖縄で発行されているローカル新聞・琉球新報がゆたぼんについて記事を出したのです。

 

琉球新報では、ゆたぼんが不登校になった理由などが取り上げられていたと言います。

 

新聞に取り上げられ、沖縄で知られるようになったゆたぼん。

すると今度は全国的に放送されている朝の情報番組「スッキリ」がゆたぼんを取り上げます。

 

全国ネットの影響力はすごい。たちまちゆたぼんは有名YouTuberとなったのです。

小学生で不登校、そしてYouTuberというのは、ネット民が好きそうなネタですよね(笑)

 

そんなゆたぼんについて、多くの著名人がコメントを出したことも話題となりました。

美容整形外科クリニックの高須克弥院長は批判的なコメントを出しています。

一方、脳科学者の茂木健一郎さんはゆたぼんを肯定的に捉えています。

 

否定的、肯定的と賛否両論あるゆたぼんの活動ですが、どうやら否定的な声が多くあるようです。

否定的な意見が多い理由はゆたぼんだけでなく、ゆたぼんの父親にもあると言います。

(父親については後程後述)

ゆたぼんの登録者数・名言・決め台詞は?

少年革命家ゆたぼんチャンネルの現在(2019年9月)のチャンネル登録者数は83,140人です。

一時は10万人を超えていたチャンネル登録者数ですが、2019年8月31日(土)~9月1日(日)にゆたぼん登録解除祭りというものが行われた影響で一気に減少。今も減り続けているのだとか。

ゆたぼん登録解除祭りは誰が言い出したことなのか分かりませんが、Twitterで回っていたようです。

(ゆたぼん登録解除祭りが行われている期間、チャンネル登録者数は非表示にされたのだとか)

 

ゆたぼんの名言・決め台詞といえば、「不登校は不幸じゃない」でしょう。

賛否両論あるようですが、この言葉に救われた親子は少なくないのではないかと思います。

また、「俺が自由な世界をつくる」「人生は冒険や」「子供は学校に行く権利はあるけど義務はない」「みんな自由に生きよう!死んだらアカン!」「ランドセルの中は筆箱だけ!」といった言葉も発しています。

ゆたぼんの親の経歴は中卒で元暴走族?

ゆたぼんに否定的な意見が多いのは、父親が関係しているからではという声も少なくありません。

では、ゆたぼんの父親について紹介していきましょう。

  • 本名:中村幸也(なかむらゆきや)
  • 年齢:3月22日(何年生まれなのかは分からず)
  • 出身地:大阪府

 

ゆたぼんの父親である中村幸也さんは中卒です。

そして、元暴走族の副総長であったと言います。

 

中学時代はかなりやんちゃだったようで、タバコやシンナーは当たり前だったのだとか。

恐喝、窃盗、傷害など悪いことは一通り経験しており、警察のお世話になったこともあるそうです。

 

元暴走族、それも副総長だとすれば、かなり悪かったのではないでしょうか。

ゆたぼんの父親の職業は?

ゆたぼんの父親である中村幸也の職業は、心理カウンセラーです。

 

中村幸也さんは、鬱になったことをきっかけに暴走族を辞め、地元を離れます。

地元を離れ、生まれて初めてがむしゃらになって働いたのだとか。

同時に独学で勉強を始め、高等学校卒業程度認定試験(旧大検)に合格しました。

 

その後、自分の可能性を広げようと思い営業職へ転職。

営業の仕事をしながら独学で心理学、そしてカウンセリングを学んだと言います。

 

中村幸也さんは日本メンタルヘルス協会の衛藤信之先生と出会い、人生が大きく変わりました。

本気で心理カウンセラーを目指し、2010年に夢を実現させたのです。

 

2015年には『あきらめる勇気: 人生はあきらめが9割残りの1割で幸福になる方法』という著書を出版。

 

現在はゆたぼんとともに有料の親子講演会を行っています。

それ故、「ゆたぼんは父親の金儲けに利用されているのではないか」という意見も少なくありません。

 

過去に開催された有料の親子講演会は、懇親会を含めると21時までとなります。

労働基準法的に10歳の子供を21時まで働かせていいのかという意見が多いようです。

 

また父親である中村幸也さんは、2019年8月31日(土)~9月1日(日)にアンチ達により行われたゆたぼん登録解除祭りについて暴言を吐いたことで炎上し話題となりました。

父親である中村幸也さんの攻撃的ともとれるツイートについては批判の声もあれば、父親として正論であると肯定的な意見もあったようです。

ゆたぼんの姉の年齢は?現在は何をしている?

5人兄弟のゆたぼんの姉・あーちゃんについて紹介していきます。

 

  • 本名:中村あいり
  • 年齢:生年月日不明(現在18歳との噂)
  • 出身:大阪府枚方市

 

姉のあーちゃんさんは、現在家族と離れ一人で暮らしています。

ゆたぼん一家は、ゆたぼんが不登校になった1年後に家族で沖縄へ移住する計画を立てました。

しかしあーちゃんさんが一人だけ移住を反対。

 

移住に反対した結果、あーちゃんだけなにも知らされずに家族は沖縄へ移住しています。

あーちゃんは自身のTwitterでホームレスになったことを明かしていました。

ホームレスになったあーちゃんは日払いのバイトをしたり路上ライブを行いお金を稼いでいるそうです。

ヒッチハイクをしていたということも自身のTwitterにて明らかになっています。

あーちゃんのTwitterが2019年3月を最後に更新が途絶えてしまい、心配する声が多くありました。

 

そんな中、2019年7月にゆたぼんが出演するラストにゲストとしてあーちゃんが出演したのです。

ですが、顔にはモザイクがかけられていました。

ネットでは「違う人なのではないか」という声もあるようですが…。

Twitterの更新がストップしていることが非常に気になります。

ゆたぼんの母親は何をしている?

ゆたぼんの母親・きよみんについて最後に紹介していきます。

  • 本名:中村きよみ
  • 年齢:生年月日不明(現在34歳との噂)
  • 出身:大阪府

 

あーちゃん、ゆたぼん、そしてゆたぼんの妹たち3人の母親です。

17歳であーちゃんを出産。その7年後にゆたぼんを出産します。

 

きよみんはあーちゃんとゆたぼんの間に3度流産したと言います。

医者からは習慣流産と言われ、とても辛い思いをしたようです。

それが今では流産を乗り越え、あーちゃんを含む5人の子供の母親になりました。

5人の子供を産み子育て真っ歳中でありながらやりたいことができ、そしてきれいなのは正直羨ましいです。

 

現在はDTPデザイナーとして、ゆたぼんや夫の活動を支援しているんだとか。

コメントを残す